どうだったのかなぁ

夫、3連休の中日、あと1日。

もう少しで片袖完成のセーターですが、図書館で借りた本の編み図のコピーが無いっ

そんなに複雑な場所にしまったはずもないのに、無いっ

す、捨てちゃったかな(´・ω・`)


岩手の中2のことを考えていたせいか数年前、お子さんに目の前で自死された知人の夢を見ました。

真っ白なエプロンをしてカフェで働いていて(超美人なので似合う)、ネームプレートを見ると「川田」(本名は違います)となっていて、「ああ、やっぱり離婚したんだ・・・」と失礼(?)なことを思っている夢でした。

この川田さんとは子どもは小中一緒でしたが、同じクラスになったことはなく、部活では親しくしていたようです。

親同士は共通の知人に誘われて何度か(4.5回くらいかな)一緒にランチをしたことがあるという間柄。

誘ってくれる知人~仮に山田さんとします~と川田さんはとても親しいのですが、数人でワイワイと食事をしていても川田さんはご自身の話をほとんどしない方でした。

特徴・・・は、まず、席に着くなりテーブルの見やすい位置に腕時計を外して置くことで、何度もチラッと確認し、多分往復時間(片道5分くらい)を含めてきっかり2時間で「お先に~」と帰っていくことです。

山田さんによると、とにかくご主人が妻の外出を嫌がるそうで、遅くなるとDV

私が知り合ったころは目立つ場所への暴力は無くなっていたそうですが、以前はよく顔に青タンもあったそうです。

タチが悪いことに、その場は大丈夫でも後になって思い出して突然暴力をふるうこともあるそうです。

資産家でご主人は働いていないので、いつも在宅していて電話もすべてご主人経由で管理されていたとか・・・

そんな調子ですから、山田さんが電話で誘っても、その場で「行く、行かない」の返事があることは稀で、後日あらためて返事の電話が来るのがお決まりのパターン

断りの返事が多かったけれども3.4回に一度はOKとなり、ひたすら時計を見ながらのランチとなります。

山田さんは、たまには外に出なくちゃダメだという信念でセッセと毎回誘っていたのですが、私は「本当に来たかったのかなあ」と ついつい考えてしまいました。

何度も何度も誘われると、誘ってくれることは嬉しくても、あれこれ理由をつけて断り続けるのもシンドイ話です。

ご主人のご機嫌を伺いつつ、外出の許可を取り、舅姑、夫の昼食を準備して、時間を気にしながらランチ。

私なら面倒ででかけないことを選択したいところですが、それでもたまには参加していたのは、そんな状況でも来たかったのかな。

考えてもわかりませんけどね(´・ω・`)

10年ほど前に山田さんが転居してからは、山田さん以外は誘われれば出て行く人の集まりだったので沙汰止みになりました。

その後、川田さんとはスーパーで会えば会釈するくらいでしたが最後に見かけたのはいつだったか・・・

美女と野獣~野獣と言えばワイルドな魅力もありそうですが、美女とモグラ、不釣合いにきれいな女性と結婚すると独占欲とか支配欲が亢進するのでしょうか?

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!