見りゃ~わかるけど

夜1回点眼する目薬が空になったので、先日処方された袋から新しいのを出したら・・・

朝晩2回点眼の目薬と袋が逆でした。

容器は違いますから見りゃ~間違っていることはわかります。

じゃあ、いいでしょ?と言われそうですが、たった2種類の目薬を処方箋通りに棚から出して袋に入れるだけのお仕事です。

混んでいるわけじゃないからタラタラやっても1分もかからない。

管理料と技術料で102点(1020円)も取っているのに杜撰

以前も別の調剤薬局で薬を間違われ、「さて、塗ろう」と思ったらいつもと軟膏の色が違った・・・

あれこれメリットを並べて医薬分業となったのですから、胡坐をかかずにしっかりチェックして欲しいわ。

まだらボケの人だってこれから増えるし、単純な間違いでも混乱する可能性があります。


岩手中2自殺事件では担任が病欠しているのかさせられているのか、騒ぎが収まるまで休職するのか・・・

いじめがあったと証言した生徒を呼び出して叱り、口止めした事実もありますから、何を言っても嘘くさく感じます。

中学は教科ごとに教師も変わり、教室移動も多いので、担任だけが把握していてもいじめを防ぎきれません。

他の教師は本当に知らなかったのかどうかも怪しい。

保身のために口止めしたり嘘を吐いたりするから結局生きた教訓が残らないんだろうなあ。

マスコミは報道したいことだけ報道するので、担任が何をして、何をしなかったのかがよく伝わりません。

ただ、まさか本当に死ぬとは思っていなかったんだろうとは感じます。

今回は滋賀のいじめ自殺の時のように、加害者側の保護者にうるさ型揃いということは無かったのかな?

わ~わ~と騒ぐ保護者が地元やPTAの有力者だったりすると、腰砕けになる教師もいますからね。

結局、言ったもん勝ちになるから益々モンペに拍車がかかる。

学校の対応を見ると、嫌なら不登校すればよいのに、死んだりするからとばっちりで大変な目に遭ってるくらい思っていそうです。

少なくても暴力行為は犯罪です。

目撃者多数のなかで暴力行為を繰り返す生徒を(本当に報告していなかったとしたら)担任1人ですっきり解決できると思うのは甘過ぎ。

人事評定が~などは毎度言われることですが、自殺したいとはっきり書かれたら、校長にも教育委員会にも保護者にも報告すれば「責任」は分散されるような気がしますが、やっぱり評価の方が大事なのかなあ・・・

同じ中2の女生徒もいじめで不登校になっているそうです。

いじめを受けていると知った時、解決して貰えなかった時、不登校を選択した時、色々な思いがあったでしょう。

死ぬくらいなら不登校を~は正しいけれど、当事者にとっては直近の高校受験なども含めて簡単に決断できることではありません。

一番悪いのは加害者ですが、堂々と法律違反を繰り返してもお咎め無しでは、心を痛めていてもチクることもできません。

また有耶無耶になり、加害者は何食わぬ顔で高校生活をエンジョイし、教員はあちこちに移動して風化を待つのかな。

教育委員や校長がマスコミに頭を下げているのを見るたびに変な気がしますが、あれは世間を騒がせて申し訳無いってこと?

いじめ自殺と幼児の転落事故、何とかならないものでしょうか。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!