おぼろづき&お門違い

008_20150701150452f05.jpg

いつものスーパーの5%オフの日、「おぼろづき」が「あきたこまち」より20円高かったけれど、「ななつぼし」と同じ値段だったので初めて買ってみました。

銘柄は同じでも生産者(生産地)によって食味はかなり違う(らしい)ので、安いには安いなりの理由があるのかもしれませんが・・・

「ゆめぴりか」となると5キロで2500円くらいするので倍近い(´・ω・`)

結婚当初、今のようにお米はスーパーで安売りしてませんからお米屋さんで買っていました。

当時は「こしひかり」が横綱で「ササニシキ」が大関。

最初から貧乏でしたから高級米なんか買えませんが、それでも上米は10キロ5000円はしました。

それ以下の中米となると、粒が欠けていたり大きさもまちまち、色も何だか・・・で、犬用としてどうですか?みたいな扱いでした。

それを考えれば、あれから30年以上・・・魚沼産こしひかりは無理でもゆめぴりか位気軽に買えても良さそうなんだけど・・・

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

新幹線放火犯、71歳、「年金が少ない。年金基金の前で首をつってやる。」と知人に言っていたそうです。

国民年金のみとすれば、真面目にコツコツ、苦しい時も休まず払い続けて満額受給しても、他に財産がなければ生活保護よりずっと貧乏な暮ししかできません。

それについては本当におかしなシステムで、正に「正直者が馬鹿を見る」です。

ただ、71歳であるということは受給額>>>納付額の世代で、私の母世代のように70歳まで生きれば元は取れるというわけにはいきませんが、現在の若者ほど不利ではありません。

ただ、この年代って働き盛りは高度成長→バブルだったりするので、私の従姉たちや先日お会いした娘の結婚相手のご両親もそうですが、高校や専門学校を卒業し、定年まで営々と働いていると、出世とは縁が無かったとしても、かなりゆとりがある年金ライフを満喫しています。

落差が大きいと不満も溜まりやすいのかもしれません。

「新幹線放火」という手段を選んだということは、動機なんかどこかに吹っ飛んでいたのでしょうね。

本人だけの死亡なら、JRはもちろん乗り合わせた乗客の迷惑は計り知れないけれどまだマシです。

巻き添えで亡くなった女性が本当に気の毒です。

亡くなる直前のFBには

これまでの平穏無事のお礼参りに伊勢神宮へ伺います

とあったそうです(´・ω・`)

今、行く所だったんだから、お伊勢さんも守ってあげて欲しかったわ。

真似するキ○ガイもいるかもしれません。

たまには顔をあげて周りの様子を確認した方がいいかも・・・

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!