脳内見積り

ヤフオクは本日も3つ発送。

純益300円くらいかなあ・・・


029.jpg

ようやく後身頃も袖付け辺りまでできた!

目下の心配は余り毛糸なので(すでに2玉使って編んだ帽子は売ったので毛糸代のモトは取ってる)、糸が足りるかどうか(´・ω・`)

012_20150516145741593.jpg

↑ 本の作品はウールに少し麻が混ざった糸なので7部袖ですが、私のはウール100%なので長袖にしたかったけど無理みたい(´・ω・`)

こんなことなら着丈を短くしておけば良かったわ・・・チビなんだから。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

息子の工作を結局捨てられず、どうしたら片付くのかを考えるのが王道ですが、私は死後の不用品整理(夫も死んだ場合ね)にどれくらいかかるかHPで検証

4トントラックで、およそ6~8畳分の部屋に高さ2メールほどで積み上げられる荷物が積めるようです。

私が見た不用品処分業者は1.5トントラックで8万円。

となると、3回か4回必要かな・・・

さらに大型家電は馬鹿にならないリサイクル料金がかかります。

一戸建てのようにガラクタもろとも解体、処分は不可能なので、何やかにやで50万円くらいかかるかもしれません。

目先の安さだけに囚われて変な業者と係わると、不法投棄されたり、見積りと大幅に違う請求がくるトラブルもあり、そうなると金銭だけでなくストレスも与えてしまいます。

片づけが苦手→片付けなくても良い理由を探そうとする  という思考回路は否定しませんが、トラックへの積載を考えた場合、ガラクタよりはむしろ箪笥やテーブル、机やベッド、大型家電が問題になります。

そしてこれらは施設などに入所していなければ死ぬまで使います。

こうしてみるとその他のガラクタは全捨てを前提にするとあまり費用的には響かないような気もします。

もちろん二度と読まない本や着ない服は少しずつ片付けますけどね。

費用という点では・・・おっとここから先はお食事中の方やオドロオドロしい話が苦手な方はご遠慮下さいm(_ _ )m



特殊清掃人に依頼しなければならない状況になるのが不用品整理より重大です。

知人にも経験者が二人いて、一人は真冬に死後5日程度で姑さんを発見。

寒い時期で良かったと思いきや電気こたつに入ったままだったそうで・・・

もう一人は知人の母親が弟の賃貸保証人になっていたとかで、結局原状回復に130万円ほどかかったそうです。

たとえ家族がたくさんいても亡くなるときは一人ということもありますから、孤独死自体は恐れても仕方ありませんが、1人暮らしになったら、こんな事態にはならないような手段は講じておかなくちゃ・・・と思います。

天涯孤独ならいざ知らず、遺族がいれば費用だけでなくストレスも相当です。


2.3日前、青木新門さんの「納棺夫日記」を読んだばかりなので、余計そんなことを思いました。

人生の折り返しもとっくに過ぎていますから、足りない頭でいろいろ考えませんとね

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!