アマニ、ルイボス&温泉卵

50歳を過ぎれば体は衰える一方であることは間違いありませんが、多分、小さなアップダウンはあり、皮膚疾患が落ち着いたのはたまたまアップしている時期だからかもしれません。

ただ、何とかしたいという気持ちはありましたから、色々調べてアマニ油を(毎日必ずとはいきませんが)飲んだり、大量に飲むお茶をルイボスに変えたりしました。

どちらも飲んで数日~数週間でどうこういうことは残念ながら無かったので、少しは寄与しているのかどうかはわかりません。

逆に言うと止めるに止められない^^;)

ビオチンのサプリメントも一時考え、皮膚科で処方して貰おうかと迷いましたが、全く効果が無いことも多いので結局見送りました。

いずれにせよ素手で食器洗いができるのは作業効率が良くて助かっています。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

娘は温泉卵が大好きだった(好みがすぐに変わるので今も同じかどうか不明)のでよくスーパーで買っていました。

3個100円くらいのタレ付きのタイプです。

東急ハンズのハンズメッセで「買ってくれ。」と言われたのが↓

005_20150608150025e3f.jpg

買えば保管場所が必要ですから渋ったのですが、ヘビーローテーションするからと言うので購入。

その後、ひと月ほどで転勤

あと1品、食卓が寂しいときに温泉卵は便利ですし、使わずにしまっておけばごみ同然なので時々使用しています。

が!これがなかなか難しく、ゆで卵1歩手前になってしまったり、ドロドロで生卵に近かったりで、市販品のようなベストな状態になりません。

もちろん箱に書いてある説明通りにタイマーをかけて使っています。

卵を常温に戻してから~というのは、誤差が出やすいかもと思い、最近は冷蔵庫から出してすぐに使っていますが、やはり安定しません(´・ω・`)

今朝、夫の朝食に出した温泉卵は白身が良い具合にトロリと固まる一歩手前、粒々に固まっていて失敗。

ところがです。

同時に作ったもうひとつを昼食のうどんに割ってみるとバッチリな出来です。

004_20150608150024e4d.jpg

侘しい昼食ながら、卵にだけ着目してください。

同じパックの卵を使い、2つ同時に容器につけ、そして冷水で冷やしたのに加熱度合いが違います。

ちょっとお手上げ

絶対に失敗しない方法ってあるのかな・・・

救いは失敗しても食べられることですが、市販品は当然ですがバラつきはありません。

本来の温泉同様に、電気ポットの温度を低めにして加熱すれば良いのかもしれませんが、それも何だかなあ~と思っています。

もう少し試行錯誤してみるつもりです。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック