だいたいおばさん&開帳足

綺麗な家で過ごさせてあげたい、美味しい物を食べたさせたいという気持ちは無く、家族にガタガタ文句を言われたくない(`・ω・´)という気持ちだけで掃除や料理をしてますからやる気が起きません。

洗濯は、清潔な衣類を着たい気持ちがあるのでまだマシ。


本日から居間の窓掃除。

内外あわせてガラス窓6枚、網戸2枚のうち、網戸のみ掃除完了。

やりたくないのでこれが限界。

昨日、乾いたマイクロファイバー雑巾で埃だけ取り除いておいたので少し、ほんの少しは楽だったかな?

結局マメに掃除している人には「裏技」不要で、無精者は裏技を使ってもアッと驚くほど楽はできません。

すっきり!を目指すと嫌になる(最初から嫌なのですから)ので、思い切って掃除した割には「だいたいキレイ」でおしまいです。

戦前のように大掃除日が決められて、町役が点検に来るシステムだったら鼻つまみ者になっていたわ^^;)


:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

足指体操は寝る前に気が向くとやっています。

足の指の間に手の指を差し込んで、指を反らせるのですが、最初よりは少しだけ指を入れやすくなった気がします。

ベッドの上で本を読みながら・・・なので、本に夢中になると締め付けられる手の指も開かれる足の指も痛くなります。

効果かどうかははっきりしませんが、足の指だけで前に進む(尺取虫みたいに)運動をすると、自分では均等なつもりでも進んでいるのは利き足の左だけで右はどんどん遅れてずれていたのが直りました。

足指ジャンケンも有名ですが、パーができません

左は不完全ながら少し開けますが、右は脳からの指令を全シカト。

動くはずなのに動かないストレスはかなり大きく、長くは練習できませんが、時々頑張ってみるつもりです。

最近増えているのが開帳足だそうです。

これは足の横のアーチが崩れた状態で、色々な不調の原因になりますが、外反母趾の人はほとんど開帳足だそうです。

因みに縦のアーチは土踏まずです。

アーチが無いので、指の付け根の下にタコやウオノメができやすいそうです。

先日、スピール膏のお世話になったウオノメも正にこの位置ですから、単に足幅が広いだけではないようです。

原因はさまざまですが、私の場合は老化と運動不足による筋力低下かな(´・ω・`)

そう考えると、以前のブログで書いたように靴が合わなくなってくるのも納得です。

外反母趾の兆候が今のところ(素人目にはですが)無いのは、滅多にヒールの高い靴を履かないこともありますが、それ以前に引き篭もっているので靴を履く時間が短いからなのでしょう。

若く、活動的であった頃から足幅が広いので気付かなかっただけかも・・・

開帳足については↓がわかりやすいです。

自由が丘ひばり整骨院

(無断リンクなのでそのうち外します)

以前、マラソンを途中棄権した土佐礼子さんも外反母趾(開帳足)が原因でした。

彼女の場合は運動不足は有り得ないので、生まれつきの足の形、走り方のクセが原因かもしれません。

治すのは難しいようですが、これ以上進行しないように、台所で湯が沸く間に背伸びしたり、足指前進したり・・・少しだけ頑張っています。

外でウォーキングは・・・したくない(´・ω・`)

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!