だってママ友とか大変

あちゃー届いたロコンドのバッグはもっと柔らかい革かと思ったら結構カッチリしていて自転車のカゴに押し込むのは無理っぽいので返品・・・(´・ω・`)

初注文で初返品は申し訳ないわ。


どういう仕組みなのか判然としませんが、リクルートのページを見たら4月30日が期限のホットペッパービューティーポイントが1000P

美容院に行くのは好きではありませんが、アレルギーでひっつめ髪オンリーとはいえ最低でも年に3回ほどは切らないと重くなります。

前回切ったのは昨年末です。

本日、面倒臭さを乗り越えて出掛けたお陰で、夏までは美容院に行かなくても良い権利を得た気分

1000円割引は助かります。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

娘の幼馴染が旦那さんの転勤で北海道を離れるそうです。

娘と同い年ですがもう2度目の結婚(*´艸`*)

で、子どもの幼稚園も転園(?)しなくてはなりません。

幼稚園だけでなく、義務教育の小中学であっても必要な物が違ったり、指定の店がどこにあるか分からなかったり、子連れでの引越しはプラスαの大変さがあります。

「大丈夫かな~」と心配する娘に「何とかなるものよぉ」と答えると、「だって、ママ友とか大変なんでしょ?」ときかれてズッコケました。

ママカーストとか夫の一流企業勤務先入りのママ名刺とかマスコミが煽るからね、まだ子どももいないうちからビビってる(*´艸`*)

私の子育て中はママ友という言葉も無く、私はママと呼ばれていませんでしたから違和感はありますが、どんな関係の友人なのかを表すには便利な言葉です。

ただ幼馴染などに比べるとママ友という言葉には人によっては負のイメージがある・・・というか、ママ友がらみの悩み事相談などを見ると、単に子どもを通じての知りあい、しかも嫌いな知りあいまでママと言っているから悩ましいあれこれがあるのだろうと思います。

LINEとかFacebookとか実は嫌いな知りあいなのに友だちになってたりするし、フェードアウトもしづらかったりするのは娘も同じです。

どこにいても連絡が取れる反面、居留守も使えなかったりします。

せいぜいの抵抗が寝落ちのふり、電源落ちのふりなのを見ると便利なのか不便なのか微妙だな・・・


萩原流行さん、2年間で4回目の事故でとうとう亡くなってしまいました。

うち2回は当て逃げ、轢き逃げだったのに免停にはならないものなのでしょうか?

誰も止められなかったのが悔やまれることでしょうね。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!