母のお買い物

例年だと4月に入ってからも1日か2日大雪が降ったりするけど、今年は大丈夫そうなので冬靴をしまいながら下駄箱掃除中。

まだ三分の二くらいしか終わっていないけど、そろそろ夕食準備モードなのでこれで終了。

世間一般の男性の靴の数ってどれくらいなのか知りませんが、夫は夏冬合わせ、スニーカーも含めると18足もありました。

私としては多過ぎると思うのですが、どうなのでしょうね。

女性用よりかさ張りますから邪魔です(´・ω・`)

そんなにカッコつけたいならまず痩せたら?と思います。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'

昨日、PexのポイントをAmazonギフト券に交換したのは、母に買い物を頼まれたため残高が1000円くらいになってしまったからです。

頼まれたのは↓(*´艸`*)



先々月、娘が帰省し、母、私、娘の女三代でランチした時、薄毛を嘆くので粉を振りかけて隠すのはどう?と勧めたところ乗り気になりました。

早速、娘がiPhoneで調べて、お試し品(1000円)を注文したのですが、なかなか良かったらしい・・・

で、Amazonが安いので代理注文したのでした。

これはこれで手間もかかりますが、部分かつらより母には違和感が無いらしい。

母、84歳ですしね、髪は薄くなっているけど人並みだとは思うのですが、よく出歩くせいか気になるらしい。

あちこち痛かったりすれば薄毛どころじゃないだろうし、入浴介助を受けている人は好きなときに洗髪もできません。

どっちにしてもあまり変わらない(笑)見た目に拘るってことは、それだけ元気な証拠かな。

忘れると困るからすぐに3000円送るわ~と言うのですが、あの気楽なノリは通常郵便で送ろうとしているに違い無く、止めました。

私の方は忘れませんし、催促し難くもないしね。

さて、私が84歳になった時、見てくれに悩むほど元気でいられるだろうか?

そもそも84歳まで生きているだろうか?

ついつい考えてしまいましたの。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック