家にごみを持ち込まない心意気

先日と全く同じパターン^^;)

灯油を買いに行き、ついでにドラッグストアで角食を買い、半額うどんを見つける。

003_20150305150951cbc.jpg

画像は使いまわし・・・

余談(しかないけど)ですが角食で一発で変換できないのね(´・ω・`)

やはり少し太さが気になるので、今日の昼食は焼きうどんにしました。

夫が休みなので3玉50円を使い切りましたが、具材分を入れても安上がりです。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

すっきりとした暮しをするためには片付けることと共にできるだけごみを持ち込まないということも重要だとは思います。

私は両方できませんが(´・ω・`)

肉や魚のパックに使われているトレーも持ち帰ればさっと洗ってスーパーの回収ボックスに入れるか、プラごみは無料で市が回収するので(指定ではない)普通のゴミ袋に入れて排出します。

空き箱やメモ用紙なども無料で回収です。

持ち帰った場合、厳密に言えばさっと洗い流すための水道料金がかかり、ゴミ袋代金がかかり、分別したり収集所まで運ぶ手間がかかり、収集日まで保管しなければなりません。

トマトなどが入っているプラケースなどを店で捨てていく方は多いのですが、中には肉や魚の切り身などもポリ袋に移し替えていく方もいます

昨日せっせと会計が済んだ商品をエコバックに詰めていた時に隣にいたご夫婦も超超まめ。

肉も魚もどんどんパックを外してポリ袋に入れ直し、マーガリンやビスケットも全て箱を開けて捨てています。

いい加減にバッグに放り込み、一刻も早く立ち去ろうとする私とは正反対

家庭ごみを持ち込むわけではないのでセーフと言えばセーフなのでしょうが、ここまでは出来ないと思ったり、まだまだ考えが甘い?と思ったり複雑な心境でした。

昨日のご夫婦は夫唱婦随で和気藹々でしたが、どちらか片方だけが熱心で、もう一方は面倒だとかポリ袋の中でグチャグチャになった肉や嫌だと思ったりしたら双方でストレスが増大しそうです。

ついつい子どもも励行しているのだろうかとかお嫁さんもいるのだろうか・・・とか思ってしまいました。

暮らし方は色々、他人と一緒に暮らすのも色々大変

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック