昼食のような&保護者向け就活勉強会

昨日の夕方、灯油を買いにでかけ、ついでにパンを買うためにドラッグストアに寄りました。

そこで発見したのは↓

003_20150305150951cbc.jpg

茹でうどんは太めなのであまり好みではありませんが、半額となれば話は別です。

税込み50円で3玉です。

大好きな冷凍稲庭風うどんに比べるとすごく安いと思ったのですがそうでもない?

夕食は急遽鍋焼きうどんにしました。

014_20150305150954e49.jpg

夫の帰りが遅いので、私だけ先に食べたので珍しく出来上がり画像有り^^;)

しゃぶしゃぶ用豚バラ、しいたけ、小海老を冷凍庫から出し、長ネギ、再生三つ葉、卵と焼き餅。

海老が小さすぎて天ぷらにしても映えません(´・ω・`)

私はこれで足りますが、夫にはご飯を炊いてプラス鱈子おにぎり。

昼ご飯のようだ・・・やら何やら・・・き、聞こえな~い。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'

2011年を底にして就活状況は徐々に回復し、現在は売り手市場~とはいえ、「保護者向けの就活勉強会」なんてあるのですね

本人の代わりに説明会に行く保護者も多いとは聞いていましたが、売り手市場とはいえ選り取りみどりで選べる学生はほんの一握りの優秀且つ人間的な魅力がある層に限られますからね(´・ω・`)

我が家の子どもたちの就活の前年の知人のご子息の就活状況を聞いた時はガクブルでした。

北海道は交通費や宿泊費がバカにならず、難航して期間が長引けばどんどん費用は嵩みます。

知人は130万円までは別途集計していたけれど、途中で嫌になって止めたので、トータルでいくらかは分からないと・・・

結局、就職留年したのでさらに学費もかかっています。

ここ1.2年は就職留年の話題は減っているので良い傾向です。

プレッシャーも相当でしょうし、経済的にも厳しいもの・・・


今と昔では新卒の就職活動は全く違い、何が何だかわかりません。

さらに同じ年の就活でも、息子と娘ではまったくプロセスが違いました。

万事にお金がかかったのは娘の方ですが、それでもトータルで20万円くらいかな

スーツが私的には目玉が飛び出るほど高かった(´・ω・`)

息子の方は寒いのでコートを買いたいと言われ、どうせコートは面接官には見えないから安いので済ませるように言って1万円渡しただけでした。

何と西友で2500円のコートを買ってきて、おつりは返してくれませんでしたけど^^;)

息子は何も言わないし、聞いても「ああ」とか「いや」しか言いませんし、娘の方は何か私が意見を言って、将来まずい状況になったら絶対に私のせいにするタイプなので自己責任でやらせるしかありません。

そうやって入社しても数年で退職する人も多く、リストラもあり、(今は再生していますが)JALだって潰れるし、ソニーだって大赤字です。

私企業の場合は数年先のことなんか誰にもわかりません。

上手くいかなかったからといって精神が崩壊して自死したりする人がいないことを祈ります。

生きるための仕事なのに・・・ねえ・・・

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック