魔法の言葉

グーグル開発の人口知能の名が「DQN」というニュース(*´艸`*)

やはり「え?!」となりますよね。

英語圏の方々には全く関係が無いのはわかっていても別の名前の方が良かったな。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

食事の下ごしらえのために冷凍庫をひっかき回して立ち上がる時、掃除機を持って部屋を移動する時・・・ついつい口にする独り言が「はぁ面倒臭い。」

最近はめっきり増えました(´・ω・`)

「面倒臭い」は魔法の言葉で、ひとたび口にすると1の作業が5くらいの作業に早変わりします

言霊ってありますから、せめて「どっこいしょ」くらいにしたいのですがね。


かれこれ20年ほど前、多分病院の待合室で読んだクロワッサン(だと思う)に森のイスキアの佐藤初女さんの記事が載っていました。

ご存知の方が多いと思いますが、佐藤さんは青森の岩木山の麓で「森のイスキア」を主催しておられ、心身を病んだ方々が訪れて救われています。

ここで佐藤さんに話を聞いてもらい、おにぎりを食べたことで多くの方が自殺を思い止まったそうです。

当時はさほど有名でもなかったので、何らかの手段で森のイスキアのことを知り、旅費はともかく辺境の地まで行く気力がある~ということは死にたいという気持ちと同じくらい生きたい気持ちがあり、生き続けるきっかけを探して辿り着くのだと思いました。

その佐藤さんがインタビューで仰っていたのが、「私は面倒臭いという言葉が一番嫌い。」ということで、それを読んだ時は反省したのですがね~

熱心なキリスト教徒であり、奉仕してこその人生という信念をお持ちですが、キリスト教徒の全てが奉仕を喜びとしているわけではないのでやはり個人の資質なのでしょう。

夕べふと思い出して検索してみたら、何と90歳を過ぎた今でもお元気に活動されていて驚きました。

当初とは異なり今はスタッフもいるようで、活動は根を張り広がっているようです。

H.I.Sではツアーもあることを知り、喜ばしいような、ちょっと違うような・・・


面倒臭い、面倒臭い、面倒臭い∞ けれども、やれば出来ることが、いつかはできなくなる時が来ます。

面倒臭いという気持ちを消すことは私には無理ですが、せめて嫌々でも出来ることを感謝して暮すしかないな。

さて、面倒臭いけど灯油を買いに行って来ます。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!