fc2ブログ

ワクチンと自己責任



DSCF9007 - コピー

3000ポイントの次は1000ポイント!

スーパーのレシート応募で続けて当たってとても嬉しい\(^o^)/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新型コロナのワクチンは今どういう状況かわかりませんが、当初は「国民の義務」的な圧がかかりました。

小学1年生で受けたインフルエンザワクチンの副作用がひどく、その後、接種を避けてきた身としては打つのも不安、打たないのも不安・・・

迷って出遅れているうち、夫の叔母さんが接種後に体調が悪くなり、翌日亡くなったという訃報が飛び込みビビりました。

なので、そのまま老夫婦の2人暮らしなら打たなかったけど、娘の里帰り出産を控えてれば、自分の心配ばかりしてられません。

嫌々、渋々、街中の裏通り、ぼろいビルの地下室で2回打ちました。

この場合、良くも悪くも結果は自分が引き受けますが、未成年の子どもへの接種は悩ましいところです。

娘が思春期のころ、HPVワクチンをどうしようか・・・と迷っていたら、次から次、接種後の副作用で寝たきりになったり、日常生活が送れないほどの障害が残った中学生がマスコミで取り上げられました。

その後、積極的に勧められることはなくなりましたが、最近は、さらに効果がある9価ワクチンの公費接種が始まっています。

20年前、娘に接種させるべきだったかどうか、今でも判断がつきません。

同じ理由で、従兄の娘もワクチンを受けなかったのですが、高度異形成になってしまいました。

子宮を温存し、昨年、無事に出産し、まずは一安心ではあるけれど、定期的な検診が必要で、完治を目指すなら子宮全摘となるようです。

あの時、ワクチンを接種しておけば・・・ってなってしまいます(´-ω-`)

ganタイトルなし

三たび、10年生存率の表を見ると、子宮頸がんの10年生存率は68.1%

Ⅰ期で9割以上、Ⅱ期で7割以上の生存率は高いけど、治療すれば妊孕性にかかわります。

HPVワクチンで子宮頸がんの何割かが防げるなら、公費接種の範囲をもっと広げ、性感染を防ぐには男性も公費負担で良くない?

昨年の出生数は過去最低(°_°)

生む気満々だったのに、病気で不可能になってしまう人を減らす方にもお金を使って欲しいです。


昼食はローストビーフ(新玉ねぎスライス)、茹でブロッコリー、卵黄入り納豆、きゅうり粕漬け、白菜浅漬け(さきいか)

夕食は外食プラスフルーツ盛り合わせ

お蕎麦を食べに行った帰り、スーパーに寄ったら、ひな祭りのフルーツ盛り合わせが半額!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム