fc2ブログ

脚本家



IMG_20240129_150455 - コピー

やっとマシワシの煮干しが無くなり、カタクチイワシに戻り、ストレス無く半分に割けるようになりました。

カタクチイワシは味噌汁に合わない~という記事もあったけど、一番合うはずのウルメイワシの煮干しは売ってないし、私は特に不味いとも思わないのでこれで良し!

先月、上京した時も、折に触れて煮干し売り場を覗いたけれど、ウルメイワシには出会いませんでした。

普段の味噌汁に使う煮干しなので安価でいつでも入手できるのが一番と割り切ります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

昔、よくテレビを見てたころ、原作を読んで面白かった松本清張氏のドラマを楽しみにしていたら、登場人物が増えてたり、いきなり色恋沙汰をからめたりする脚本でがっかりしたことが多々ありました。

ああいう作品のテーマさえ揺るがす改悪は、誰の意思で行われていたのでしょうか。

最近になっても「松本清張スペシャル」みたいな冠がついたドラマがあり、テレビ大好きな夫は釣られて見始め、狭い家なので私も見えたり聞こえたりします。

が、著者が亡くなってからは一層やりたい放題(?)なのか、最早原作の面影を探すのが困難なドラマも珍しくありません。

だったら、イチから構想を練って脚本を書けば良さそうですが、やはり大御所の名前は必要なのでしょう。

一番熱心にテレビを見ていた20代、 橋田寿賀子さんや花登筺さんは好みではありませんでしたが、山田太一さん、倉本聰さん、向田邦子さんのドラマは好きで楽しみにしていました。

最近は小説に加え、漫画がドラマ化されることが多くなり、オリジナル脚本家の出番が減っているような気がします。

芦原妃名子さんと相沢友子さんの名前を知ったのはつい最近・・・

相沢友子さんは美人なのですが、攻撃的で意地悪そうにも見える写真が多いので、こういう事態になると印象が悪くて損です。

声を上げているのは外野の脚本家や漫画家ばかりで、肝心の小学館や日テレが逃げ切る気満々。

今後もトラブルは続きそうです。


昼食はグリーンアスパラのバター炒め、玉ねぎと油揚げの卵とじ、納豆、北海道産キムチ、かぼちゃ煮

夕食はポークカレー、サラダ(ブロッコリー、茹で卵、コーン)、バナナとヨーグルト

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム