fc2ブログ

次は〇トウの切り餅で!



発泡剤が合わないらしく、よくある歯磨き粉は口の中が荒れます。

仕方なく石けん歯磨きに変えたけど、使い心地がいまいち・・・

IMG_20240101_144659 - コピー

でも、絞れるだけ絞り、最後の最後は

IMG_20240101_144743 - コピー

チョキンと切って使い切るのは美容クリームと同じ。

夫は夫で好きな歯磨き粉を使っていますが、上手く絞れなくなったらパッパと捨ててるようです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

小学生の頃、クラスメイトから来る年賀状の添え書きで多かったのが「お餅を食べ過ぎないでね。」

もしかしたら、私も書いたことがあるかもしれません。

今も昔も餅は好きなので、作るのは嫌々でも正月三が日は雑煮を食べます。

で、年末、スーパーの日替わり特価の切り餅を購入。

〇トウの切り餅より200円ほど高いけど、折角のお正月ってことで奮発したのでした。

が、個別包装の内側、一つ一つに脱酸素剤がしっかり貼り付けてあるので、剥がしてプラごみと可燃ごみに分別するのが面倒。

そして、雑煮にしても尚、しっかりコシがあってよく伸び、喉に引っかかりそうな恐怖を感じました。

2日からは、予め半分に切ってから焼いたので、少しは食べやすくなりましたが、お高い餅が食べづらくなる年齢になったようです。

まだ67歳ですからね、ちょっと早い気もするけど、ドライマウスなので用心は必要です。

今年は元日から大地震で、その他のニュースはあまり目にしなかったけれど、餅で窒息した高齢者も例年通りいたはず・・・

心ここにあらず~でお茶をグビッと飲んだりすると、むせることが増えたと感じます。

最期の時まで食事を摂れ、食べながら亡くなるなんて幸せな気がしないでもないけど、苦しそうなのでやっぱり気を付けます。


昼食は伊達巻、わかさぎ甘露煮風、茹でブロッコリー、肉豆腐、紅鮭焼き、ほうれん草おひたし

夕食は煮豚(きゅうり千切り)、かぼちゃ煮、ブロッコリー茎とカリフラワーバター炒め、鱈子、北海道産キムチ、味噌汁(キャベツ、舞茸)、りんご

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム