fc2ブログ

転ぶ話



IMG_20231213_191051 - コピー

先日、見切り品のしゃぶしゃぶ用肉を買った時、↑ も一緒に買いました。

この価格を見たら買わずにはいられませんO(≧∇≦)O

その後、今度はデパ地下で半額の合い挽き肉と豚赤身肉をどっさり購入。

昨夜、大量の肉団子と2回分のハンバーグを作り置きしてたら腰が痛くなりました。

IMG_20231216_184542 - コピー

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

いよいよ積雪期に入って道路はツルツル。

特に恐ろしいのは、ほとんど雪を残さぬように除雪した幹線道路の横断歩道の白い線。

アレが凍り付くと、スパイク靴底でもガラス繊維入り靴底でも滑ってとても危険です。

高齢者が転倒し、寝たきりになったら、当人も辛いけど、社会的損失も大きい筈。

もう少し滑りづらい線引き方法を真剣に考えていただきたい!

昨年11月、実家の母が転んで大腿骨を折ってから、6月に亡くなるまで、知識だけはあった高齢者の大腿骨骨折の恐ろしさを目の当たりにしました。

手術後、専門病院に転院し、毎日、何時間ものリハビリをしたにもかかわらず、歩行器に縋って10cm刻みの歩幅で歩くのが精一杯だったことで、素人目には回復とは程遠いのにリハビリは終了し、退院を促されます。

その後、老健に移るとリハビリ時間は短くなるので、結局のところ、リハビリ専門病院を退院した時がピークで、あとはどんどん悪くなるばかり。

さらに、脳外科の医師から「死ぬまで認知症にならない脳」と太鼓判を押されていたのに、急速にボケ症状も出てきました。

ボケたのは、補聴器を着けなくなったことやコロナのせいで面会が禁止だったり、厳しく制限されたりしたことも影響している気がします。

骨折前は、不自由なこともあったでしょうが、福祉に頼らず自活できていたのに、骨折後はフルに介護制度を利用しても一人暮らしは無理な状態になりました。

知識として知っていた以上だったので、骨密度が低い私は本当に恐怖でした。


かねてより不思議に思っているのが、真冬にランニングする人々で、一体、どうしたらアイスバーンを走れるのか?

夫の話では、サロモンの靴を履いている人が多いらしいけど、たまたま信号待ちで並んだ時に足元を見た~というレベルの話と思われるのでいささか信憑性に欠けます。

が、元々、スキーブーツとしてお馴染みのメーカーなので、何かしらの凄い技術を持っているかもしれません。

靴はごつくて全然好みじゃないけれど、本当に滑りにくいなら、投資する価値はあると思います。

もう少し情報を集め、良さそうだったらサッポロファクトリーにでも見に行こうかしら・・・


滑らない靴は気になるけれど、圧倒的に高齢者の転倒事故が多いのは室内です。

実家の母だって転んだのは自宅の玄関で、雪道ではありません。

で、その室内での転倒を防ぐため、大病を患った後、筋力が落ちた従兄の奥さんは、滑り止め付きのスリッパをプレゼントされたのに、滑り止めが災いして2度も転んだそうですヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

顔から転んで相当痛かったので、普通のスリッパに戻したと笑っていましたが、笑いごとで済んで良かった!

私も滑り止め付きのソックスを持っているので、当然動いているはずの足がストップし、蹴躓いた状態になる感じはよくわかります。

転倒防止のための製品で転倒するのはシャレになりません。

四六時中、どんな一瞬も転倒に注意していることは無理なので、転ぶことは避けられそうで避けられない事故なのでしょう。

はぁ~転びたくないわぁ。


昼食はローストビーフ(オニオンスライス)、納豆、紅くるり大根甘酢漬け、北海道産キムチ、松前漬け

夕食は照り焼きハンバーグ(ブロッコリー茎バター炒め)、ポテトサラダ、こんにゃくと竹輪のみそおでん、味噌汁(豆腐、舞茸、三つ葉)、北海道産キムチ、洋梨

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム