fc2ブログ

早割り喪中はがき&見切り品ハンター



実父が亡くなったのが娘が高2の時で、子ども二人が大学生になる教育費のピークが目前に迫っている時期でした。

なので、節約第一、喪中はがきは自宅で印刷しました。

が、4年前、義父が亡くなった時は、私は胃がん発覚でてんやわんやで夫に丸投げ。

まだ在職中&自宅プリンターをあまり使ったことが無かった夫は業者に丸投げ。

今回、実家の母(継母)の喪中はがきも業者に丸投げすることにしました。

いくつかカタログを見比べ、結局日本郵便で申し込んだので、あとは届いてから宛名印刷をするだけです。

宛名印刷が無料のサイトも多いようですが、日本郵便はとても高いので自力で頑張ります。

秋以降に身内が亡くなると、様々な手続きのついでに喪中はがきも手配するのか、早めに届くことが多く、「お疲れ様」と思います。

反対に、12月中旬を過ぎ、年賀状の印刷が済んでから届くのは、亡くなった日付が年の前半であることが多く(あくまでも夫と私の知人の場合)、「早くしろや~」と思います。

ということで、実父、義父は5月に亡くっているので11月下旬に発送し、今回も同様にします。

厳密に言えば、年賀はがき発売前にわかるのがベストなのでしょうが、10月じゃ早過ぎて忘れられてしまいそうです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

無職二人(は言い訳にならないけど)暮らし、一日のスタートが遅いので、デパ地下やスーパーで見切り品に出会うことが多いかもしれません。

が、朝、前日の残り物を見切り販売するシステムの店では出会いゼロです。

ウォーキングがてら近場をウロウロした土曜日に買った見切り品は羅臼産ボタンエビと苫東産いちご。

DSCF9478 - コピー

DSCF9477 - コピー

ボタンエビはかき揚げやパスタやサラダにも使いたいので4パック、人差し指の先ほどしかない小さな苫東いちごは冷凍するので2パック購入。

見切り品は、お安い分、店頭に並んでから時間が経っているので、すぐに食べるか調理するか冷凍したいところ。

夕食後、すぐに取り掛かるつもり・・・でしたが、夫が↑にある通りに喪中はがきのカタログを見比べ始め、あーでもない、こーでもないと言います(♯`∧´)

早めに投函するつもりだけど、何もカタログを集めたその日に注文しなくても・・・とは思いました。

が、今回は私の方の親なので知らん顔もできず、比較検討、デザイン選定にかかわってたらすっかり夜中。

大量のエビの殻剥きとイチゴのヘタ取りでぐったりしました。

ぐったりしながらも買わなければ良かった~とは思わなかったので、よほど見切り品が好きなんでしょうね( *´艸`)


昼食はおでんの残り、納豆、茹でブロッコリー、紅鮭焼き、キムチ

夕食は銀鱈煮つけ(長ネギ)、かぼちゃバター煮、ほうれん草胡麻和え、味噌汁(キャベツ、舞茸、油揚げ)、キムチ、プチトマト

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム