fc2ブログ

一番良い時



たま~に、PCのwi-fiが切れたりすることがあり、そんな時は無線親機の電源をオフ→オンすると復活。

親機から遠い部屋で寝て、数時間ぶりに私のスマホの電源を入れたら4G接続になってることがありました。

スマホに関しては、電波のせいなのか、スマホのせいなのか判然としないし、PCのwi-fiが途切れるのも数カ月に1度なので放置してました。

が、2000円ちょっとで買った親機も10年以上経過し、当時より無線接続する機器は増え、その上、息子や娘一家が来れば、さらにスマホやタブレットやPCが増えます。

で、そろそろ買い替えようか・・・と某家電量販店に行ったら、無線親機という棚が見当たらず、とにかくメッシュメッシュでちんぷんかんぷん。

店員さんに聞こうにも、やはりちんぷんかんぷんなおじさんに捕まってて聞くチャンス無し。

その日は接客待ちしているうちに面倒になり、後日、ビックカメラで色々説明していただきました。

易しく説明してくれていると感じるものの、理解できたのは半分くらいでしょうか・・・

ネット接続のための機器は、90年代は結構高く、2010年前後が一番安かった(安い機種が揃っていた)ような気がします。

快適に使えるのは4~5年で、その後はどんどん劣化するそうです。

2000円ばかりで、10年使えたのは十分元を取りました。

DSCF9127 - コピー

息子が帰省時、こちらで在宅ワークをする可能性も考え、店員さんお勧めの↑を購入。

カード型のLAN機器をPCに差し込み、有線でルーターとつないでネット接続していた時から、ずっとバッファロー一筋でしたが、初のNEC製です。

15000円もしたので、4~5年で買い替える気はありません。

長持ちしますように(-人-)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今度は自分で旅行に…肺がんで脳転移もわかった祖父からのメール【がんと向き合い生きていく】

娘も孫も、患者の体を思いやって・・・の選択だったとは思うけど、どちらか、または両方が付き添って旅行を決行できなかったのでしょうか。

ステージ4の肺がんだと、担当医の言う通り「放射線治療と薬がよく効いて、がんは落ち着いています。それでもステージ4の進行がんなので、もしかして今が一番良い時」である確率は高く、70代となると老化も加わります。

自分の足で歩いて旅ができる最後のチャンスかもしれないと思わなかったはずがありません。


詳しい病状はわかりませんが、父方の叔母も肺がんでした。

風邪と思っていた咳がなかなか治らず、検査したら肺がんがわかり、手術で眼鏡のレンズ大の腫瘍を切除したそうです。

が、当時、本人への告知がどれくらいの割合だったのかわかりませんが、告知はしませんでした。

どういう経緯でだったのか、本人に告知したのは再発後で、脳転移後は、亡くなるまでほとんど入院していました。

床頭台には東京観光のパンフレットが数種置かれていました。

東京に住む甥御さんが送ったそうで、東京に行きたいと言う叔母の闘病の励みにして欲しいと思ったとお葬式の時に聞きました。

生まれてから人生の半分近くを過ごした東京には、行きたい場所もあり、会いたい人もいたのでしょう。

元気だった頃は何度も上京していますが、宿泊は叔父の姉が守る夫の実家なので、広いお屋敷とはいえ気詰まりだし、気ままに出歩くこともできません。

再発後は、体調だけでなく気持ちも落ち込んでいましたが、旅行のパンフレットは叔母を元気づけることができたでしょうか。

私なら、わざわざ送ってくれた好意には感謝するけど、到底行けそうもない旅行のパンフは見たくないような気がします。

子どもや孫が代わりに行って、現地から景色や料理の画像を送ってもらうのも要らんわ(´_ゝ`)

遊ぶのも体力が要るので、がん患者でなくても高齢者は時間との競争です。

やりたくない片づけものも時間との競争だけど、こっちは競争に負けても悔しくないのでいいや!


昼食はおかゆと残り物など(かつおふりかけ、塩昆布、かぼちゃバター焼き、白菜浅漬け、なめたけ、ブロッコリー)

夕食は外食

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム