fc2ブログ

確定申告、無駄な心配w



実家の母が骨折し、めちゃめちゃ遠い救急病院で手術を受けることになったのは、私の手術間近で、自分のことで手一杯(;´д`)

入院中はもちろん、退院直後だって足繁く出向くことはできず、従姉が中心になってくれました。

そうなると突っ走る性格の従妹は、実家の母の意見も私の意見も聞きません┐(´-`)┌

母はともかく、私の方は、船頭多くして船山に上る~になっても困るので黙ります。

そんなこんなしている時に、以前から症状が出ていた旦那様が、従姉が思ったより進んだ状態の認知症と診断され、要介護認定も受けて介護が必要になりました。

で、従姉の負担が増えて大変になり、朝な夕なに、電話で大変だ大変だと聞くのも疲れます。

弟の丸投げっぷりにも、実家の母の実子である弟と継子の私への金銭的差別や、一言も無く父実家の名義を父から母へ変えたやり方はムカつくけれど、育ててもらった恩があるのも事実です。

なので、何度もメインで動く役割を交代すると申し出ているけれど、従姉の手から離れるのも嫌なのか、「いやいやこっちでやるから。」と断られます┐(´-`)┌

母は母で、感謝はしつつも、思い通りにならないと従姉に苛立つのですから闇が深いです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2021年の初夏に65歳で夫が完全に退職し、その年は1月から退職するまでの給与、その後は年金、さらに数年分の赤字を補填するために勤務先の持ち株を一部売却しました。

なので、昨年の2月は、納税のための確定申告必須でした。

2022年の世帯収入は、夫と私の年金のみで、私の医療費もガッツリかかっています。

DSCF9101 - コピー

医療費控除を受けるには、健保組合から補填されたお金や保険金を差し引かねばなりません。

が、何せ掛け金が安い保険なので、わずかな保険金だけど、1月(結局コロナで行けず)と2月の通院分も請求したい・・・

診断書は5000円以上かかるので、何度も請求はできない・・・

わざと保険金の受け取りを遅らせたとか思われないかしら・・・

結構、足りない考えを巡らせておりました。

が、夫が税務署に確認したところ、少ない年金から徴収されている所得税も少なく、申告すれば5000円ほどの還付はあるが、30万円以上払っている元勤務先の健保組合の保険料、地震保険や夫のがん保険で上限に達し、医療還付申告はしても還付金は増えないので、医療費の集計は不要だそうです。

(゚∀。)アヒャ

医療費の領収証は、日付順にきっちり保管してあるけれど、集計するのはちょっと面倒だったので、良かったと言えば良かったものの、納税額の少なさにズッコケました。


昼食は卵入り納豆、ブロッコリーオイル蒸し、こんにゃくとメンマの炒め煮、氷頭なます

夕食は鶏団子鍋(白菜、ねぎ、春雨、干し椎茸、もやし)、きゅうりとザーサイ和え物、とろろ、みかん

鶏団子を作る時、タネに片栗粉を混ぜるのを忘れてショックです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム