fc2ブログ

じっくり向き合って診察



子宮体がんの手術後、(他人とは比べられないけど)順調だと思っていた傷の出血が増え、急遽診察していただいたのが12月21日。

病院や主治医の勤務体制によるでしょうが、私が通う病院はイレギュラーな診察予約は取りにくいです。

重篤な症状が出ていれば別だと思いますが、緊急性が低そう~と判断されると、週に1~2度しかない主治医の外来日のどこかに割り込ませてもらう形になります。

(まぁ、全般的にあまり融通は利かず、ついでに他科の気になるあれこれを診察していただいたりはできません。)

結局のところ、大騒ぎして診察していただいた日が出血のピークで、その後は急速に収まり、傷に関しては不安なく年末年始を過ごすことができました。

で、この時、内診(膣エコー含む)後、手術の経過に問題が無いことをお話していただいた医療費が3割負担で220円!

普段、CTだのMRIだの内視鏡だの、あれこれの検査に比べると何とお安い!!

安いのは助かりますが、患者の不安に寄り添った診察を数多くしたら・・・・病院は赤字になりますよねぇ|ω・`)

じっくり診察は時代遅れらしく、診療報酬って、素人には謎が多いです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

上京中の赤ちゃん連れのお出かけは、おむつ替えや授乳スペースがある施設一択で、セッティングは関東暮しが長い娘に一任しました。

結果、息子と娘家族と3家族で会ったのが幕張、娘と孫と私たちの4人で会ったのが越谷レイクタウンのイオンモールでした。

短い期間に日本で一番大きなイオンモールと二番目に大きなイオンモールに行ったことになりましたが、あまりに広すぎて見る気が失せましたね。

結局、自分の物は、授乳中の娘を待つ間、ちょっとウロウロしたイオンでパンツを1本買っただけ。

イオンブランドのパンツなら、どこのイオンでも買えたはず・・・

DSCF9034 (1) - コピー

ボーイズ150サイズのパンツは、ブカブカでもピチピチでもない程よいゆとりで、丈もピッタリ。

DSCF9037 (1) - コピー

裏はフリースで温かいし

DSCF9038 (1) - コピー

ウエストゴムは取り替えることも可能。

たまたま着用していたパンツに、朝食の温泉卵をこぼしてしまい、すぐに役立つお買い物になりました。

私としては、飾りのリベット類は不要で、これらの金属類が無ければCTやMRI検査も着替え無しで受けられたのだけど・・・少年向けなのでおしゃれなアクセントなのかもしれません。

いずれにせよ、今後は子ども用のパンツも要チェックです。


昼食は焼肉、ほうれん草ナムル、たらこ、きゅうり漬物

夕食は外食

焼肉は、昨夜の残りで、息子から内祝いで送られてきた神戸牛。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム