fc2ブログ

手術後のナプキン事情



その後、従姉の旦那さんは、詳しい検査を経て、すぐに投薬治療開始となったそうです。

何故もっと早く受診しない?・・・と医師に言われたそうですが、本人の抵抗が激しく、従姉もそれほど病状が進んでいるとは思わなかった(思いたくなかった)のが大きな要因だけど、薬を飲んでも治らないことも影響していたはず。

今後、薬が効いて進行が抑制され、デイサービスに馴染めるといいなぁ・・・と従姉のためにも思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

病院によって違ったりするかも・・・ですが、今回の手術時に事前に準備するように指示されたのが、紙おむつ1枚、尿取りパッド大1枚(ICUで使用)、生理用ナプキン昼用、夜用で、 全て病院の売店にあると言われました。

紙おむつと尿取りパッドは、バラ売りしている売店で買うしか無いけれど、ナプキンはじっくり選びたいのでドラッグストアで品定め。

前回、購入した15年前とは違い、商品バリエーションが豊富で、豊富過ぎてナプキンかと思えば吸水パットだったり、どこが違うか分からなかったり難儀しながら選びました。

が、私の場合、実際はナプキンまでは必要無く

DSCF9030 (1) - コピー

退院後は、花王×paypayの30%還元キャンペーンで↑を購入して使用。

12月中旬に出血が増え、医師に長引くかもしれない~と言われた帰り道

DSCF9031 (1) - コピー

こちら↑を買い足したけど、数枚使っただけでした。

クリスマス後は、傷からの出血は無くなり、シート不要になりましたが、今後も経過観察で内診があれば必要になるので保管しておきます。

個人差もあるでしょうが、同じ手術を受けた方は、どういう経過を辿るのが多いのか?

ちょっと気になるところです。

かぶれやすいので、売店で買ったオムツ以外、天然コットン使用品にしてみましたが、肌触りの良さは隔世の感があります。

ナプキンは、そのうち娘に何か送る時、パッキング代わりに突っ込んでおきましょう。


昼食は納豆、茹でブロッコリー、味噌おでん(こんにゃく、うずら卵)、紅鮭飯寿司

夕食はブロッコリーと豚肉のオイスター炒め、湯豆腐、かぼちゃ煮、味噌汁(里芋、油揚げ)、トマト、生姜みそ漬け、鱈子

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム