fc2ブログ

自分のことで精一杯



fc2blog_20221114015310143.jpg

その昔、きんさん、ぎんさんが大ブームになったころ、100歳超えともなると、子どもだって充分に老人で、孫世代が両親と祖父母の介護を引き受けるのは大変そうだと思っていました。

代々長生きならまだしも、親を見送ってほっとしたとたん、今度は介護者が病に倒れることもあります。

長いこと義父の介護をしていた知人女性の場合、義父の通夜の席で息子(知人の夫)が倒れ、ほぼ寝たきりになってしまいました。

亡くなるのを待っていたわけではなくても、お爺ちゃんを見送った後、少しはのんびり過ごしたかったのではないでしょうか。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

きんさん、ぎんさんの頃からそう思っているくらいですから、胃がんになってからは尚更、体力を使う介護なんて無理だし、いつまで生きているかわからないのに余命を介護に捧げるのは嫌だという思いが強くなりました。

そんななか、9月に受けた健康診断でロクでもない結果が出て、今週、手術をすることになり、術前検査や入院準備で忙しい時に、いきなり歯が欠けてさらなる通院。

気分の落ち込みに耐えるだけで精一杯というのに、先週、実家の母が転倒して骨折

普段から実家に親しく出入りしている従姉(実家の母の姪)が中心になって動いてくれていますが、従姉だって後期高齢者だし、頼り切りというわけにはいきません。

仕方が無いと分かっていても、通院中もガンガンかかってくる電話に辟易。

婆さんの骨より私がピンチなんですよ。

唯一の実子である弟は、父の時同様に逃げ切る気満々で、まるで他人事みたいに感じます。

90歳を過ぎれば、何かしらの不具合が生じるのは想定内なので、自立できなくなった場合にどうしたいのか?母本人と弟とで話し合ってもらうしかありません。

とりあえず、私は私を最優先で、手術後も無理するつもりはありません。


昼食は白菜と豚肉のうま煮(残り物)、里芋煮、納豆、大根漬物

夕食はピザ、芋スープ(人参、玉ねぎ)、煮りんご

伊藤ハムのマルゲリータピザにマッシュルーム、ベーコン、ピーマンをトッピング。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム