fc2ブログ

210円切手&ゴーカート



DSCF9062 - コピー

先日、息子が使わないまま余っていた高速バス(長距離バス)の回数券を売るため、10年超ぶりに金券ショップに行きました。

滅多に行かなくなったのは、お買い物のついでに通りかかる場所に店舗が無くなったことも大きな理由で、はっきりした目的も無しにわざわざ足を延ばしたりはしません。

この手のショップは、移転や閉店も多く、以前、最後に行ったことがあるお店も無くなっていました。

で、新たに検索して見つけたショップで無事にバス券を売り、210円切手を7%引きで購入。

ずっと前、実家でもらった古い記念切手と組み合わせて、ゆうパックや大きめ定形外郵便を発送するのに使います。

古い記念切手は額面が50円とか20円が多いので、金券ショップでは一番額面が大きい切手を選びました。

210円切手は初めて見たような気がします。

デザインは海中のサンゴだそうですが、あまりきれいではありません(´・_・`)

息子も娘も東京隣県住まいとなり、この先、孫にあれこれ送ったりする時、送料がお得になる予定。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ゴーカート暴走で2歳男児死亡 防ぐことはできなかったのか? 運営にいくつかの問題点が浮上

ゴーカートが流行したのは、昭和30年代後半から40年代にかけてでしょうか。

俳優の赤木圭一郎さんが、1961年にゴーカート事故で亡くなった話は両親から聞いていました。

小学生のころ、何度か(今は無い)手稲オリンピア遊園地に連れて行ってもらい、ここにはかなり距離が長い、山の中を走るゴーカートコースがありましたが、子どもだけで利用はできませんでした。

小学生でも利用できるコースは、平坦で全コースを見渡すことができる距離でしたが、赤木圭一郎さんの話を聞かされていたこともあり、楽しさより怖さが勝りました。

ゴーカート大好きな同い年のMちゃん家族と一緒に行った時、意気揚々と乗り込んだMちゃんがコースアウトし、砂利道でゴーカートごとガタンガタンとバウンドしたのを目の当たりにし、それ以後、別の遊園地のごくごくお子様向けのゴーカートも乗ったことがありません。

あんなに何度も乗り、冷静で、運動神経が良いMちゃんでもコースを外れ、砂利道をガタンガタンと飛び跳ねながらも止まらない・・・係員が駆け付けて止め、誰もかすり傷ひとつ負わずに済みましたが、当人よりも私がビビリ、いまだにはっきりと情景が焼き付いています。

なので、今回の森町のイベントで事故を起こした女児にMちゃんが重なってしまい、事故が防げなかったのがとても残念です。


昼食は厚揚げ焼き、切り干し大根の煮物、かつおたたき(昨夜の残り)、ちりめんじゃことくるみ、高菜漬け、トマト

夕食は夫のみ月に一度のセールの北海道産サーロインステーキ(もやし、ピーマン)、かぼちゃ煮、冷奴、きゅうり辛子漬け、筍とわかめ味噌汁、キウリとヨーグルト

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム