fc2ブログ

柑皮症の今昔



昨日は往復バスでジムに行き2812歩。

今日はジムは定休日だし、猛吹雪で、各地で事故が相次いでいるし、だるいし・・・でダラダラおこもり。


北海道はロシアと近いこともあり、たまにロシア国内では治療できない患者が、札幌医大などに搬送されたニュースを目にします。

なので、医療が進んでいるイメージは無いんですが、ドーピングの研究は熱心なようです。

バレてもバレても止めないのですから、それだけ薬物の効果は大きいのでしょう。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

子どものころ、みかんを食べ過ぎると手が黄色くなる~と言われたものです。

戦中戦後を生き抜いた大人がいれば、来る日も来る日もかぼちゃを食べて手足が黄色くなった話も聞かされました。

どっちにしても、原因となる食品の摂取量を減らせば元通りになり、健康への害は無く、柑皮症という症状名を知ったのはずっと後のことです。

同じく黄色くなる黄疸との見分け方は、白目が白なら柑皮症、黄色なら黄疸。

最近は落ち着いたけれど、半年ほど前まで手の甲がやけに黄色く見え(特に屋外の太陽の下)、何せ肝臓の数値が悪いのでとても不気味でした。

気になりだすとやたら気になり、思わず立ち止まって「じっと手を見る」こともしばしば。

もしや・・・と思うと、白目だって黄色っぽく見えてしまうんです(°_°)

その後、野菜不足解消のために飲み始めた人参ジュースを止めたら、黄色味は後退し、今はただの地黒な手に戻りました。

が、今でも、天気が良いと、屋外で手を確認するのが習慣化しています。

とりあえず、私の柑皮症の原因は、人参ジュースらしいとわかったけど、1日に200CCばかり、カゴメや伊藤園のジュースを飲んだら手が黄色くなるものかしら・・・

と思ったら、βカロテンは脂溶性なので、高脂血症の人は溜まりやすいそうです(;д;)

さらに調べると、人参ジュースによる柑皮症はよくあることで、βカロチンの過剰摂取でがんの発生率が上昇するとのデーターが発表されています。

がんを治すために、オーガニック人参を取り寄せて、スロージューサーで絞っている人もいるのに、発がん性って・・・です。

人参ジュースはとっくに止めたので、あとはコレステロールか・・・


昼食はもち玄米粥、ハムエッグ、松前漬け、キャベツときゅうり浅漬け、白滝炒め煮

夕食は鶏つくね(大葉)、ほうれん草おひたし、とろろ納豆、みそ汁(麩、三つ葉、油揚げ)、海老塩辛、キャベツときゅうり浅漬け、りんご

つくねは、先日まとめて焼いて冷蔵してあったので、照り焼きのたれをからめて、大葉を散らしただけのラクチンさ。

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム