fc2ブログ

嫌な死因



昨日は往復バスでジムに行き3883歩。

15日は、スーパーの5%オフデーなんだけど、ジムで運動後は行く気にならずパスしました。

とても損した気分です

北海道産の生きくらげを買ったので、久しぶりにおからを煮ました。

DSCF9195 - コピー

普通のおからは78円だけど、見切り品で半額

北海道産大豆100%は88円

何せ半額が大好きなので、かなり迷ったけど88円の方にしておきました^^;)

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

コロナが流行する前、実家の母はしばしば女学校時代の友だちとファミレスランチを楽しんでいました。

当初は4人で集まることが多かったけれど、70代前半で一人、後半でまた一人、認知症で外出や待ち合わせが困難になり、その後はもっぱら残った二人でランチ。

そこに至るまでには色々あり、「ちょっとオカシイんじゃない?」と思うようなトラブルが頻発、母は愚痴ったり、呆れたりしてました。

いよいよ変だと思ううち、認知症なので一人で外出はできない~と同居や近居の子どもから連絡が来て、「まさか」だった認知症は「やはり」認知症になります。

二人だけのランチ会になってもペースは変わらず、それなりに楽しんでいたのに、このコロナ禍で会食自粛(´・ω・`)

数か月連絡しないうちに、相棒は亡くなってしまいました。

知らぬうちに亡くなっていたこともショックだけど、死因が老衰だったことでとても落ち込んだそうです。

元々かなり少食だったのが、亡くなる数日前からほとんど飲食しなくなり、そのまま静かに息を引き取ったのですから大往生です。

病気で苦しむわけじゃなく、ただただ何も食べたくなくなり、消えていけるなんて羨ましいくらい理想的。

が、こういう状況で92歳が亡くなると、「老衰死」と判断されることが、同い年の母にとってはぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

老衰なんて、そんなことあるのだろうか?と疑っているようですが、そりゃあるでしょ。

老衰はともかく、何が起きるかわからないのは60代も同じなので、早くコロナを気にせずにあちこち行きたいです。


昼食はもち玄米粥、卯の花、白菜浅漬け、ピーマンと竹輪の炒め煮、ちりめん山椒

夕食はとりつくね、かぼちゃ煮、きゅうりとザーサイ和え、みそ汁(油揚げ、みつば)、ちりめん山椒、白菜浅漬け、りんご

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム