fc2ブログ

旧優生保護法



昨日は6436歩。

今日は八百屋さんやスーパーに買い物に出ただけ。

またしてもドッサリな雪でうんざり。

なが~く、つら~い冬はまだまだ続きますが、ほんのわずか陽が長くなったのが希望のヒカリ

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

「レジェンド」建設作業員の82歳をラブホで殺害 24歳女の「パパ活」暮らし

地元の広島では周囲から「怒ると手が付けられない」として認識されていたという。コンビニエンスストアや飲食店の従業員として働いていた際には、「客の財布からカネを抜き取るなどの行為が絶えなかった」(関係者)。

「(素行が悪すぎて)もう面倒を見きれない。一生刑務所に入れてください」。逮捕後、藤井容疑者の親族は捜査員にこうこぼしたという。
(本文より)

感情の抑制ができず盗癖がある~ことの一因が、藤井容疑者の障害によるとすれば一生刑務所に入りっぱなしは無さそうです。

24歳という年齢を考えると、まだ両親は存命の可能性が高いけれど、支えになれるでしょうか。

藤井容疑者の障害の種類や程度は不明ながら、ついつい戦後最大の人権侵害と言われた旧優生保護法を思い浮かべてしまします。

国を相手取って裁判を起こし、マスコミの取材に応じた方々は、遺伝性の知的障害があっても軽度な印象で、それだけに苦しみが深くなります。

不妊手術を主導したのは国だけど、精神発達の著しい遅れで、生理の手当てもできず、誰彼構わず関係を持つ娘がいたら、良かれと思って進んで承諾書にサインした親もたくさんいたでしょう。

藤井容疑者がどの程度の罪になるかわかりませんが、子持ちでなかったのが救いです。


昼食は納豆、塩サバ焼き(大根おろし)、焼きナス、生姜みそ漬け

夕食はいくら丼、切り干し大根煮物、お吸い物(海苔、湯葉)

いくらはふるさと納税の返礼品で2パックいただいたうちの残りひとつ。

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム