美容室での楽しい会話♪

単に雪が降っただけでは驚かないこともあり、今回の爆弾低気圧に関しては「あれ?」というほど実感がありません。

あちこち甚大な被害が出ている地方も多いので十分気をつけて乗り切っていただきたいと願っています。


:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜


何度もしつこいのですが、アレルギーで顔が痒くなるのでひっつめ髪しかできません。

ベリーショートという手もありますが、それなりの雰囲気とファッションのこだわりがないと難しい(´・ω・`)

せっかくカットしたところで即ひっつめてしまうので誰も気付きませんが、長くなりすぎると結わえた髪が重くなります。

それで仕方なく年に2~3回は切りにでかけますが客単価は低いし、あまり良い客でないことは自覚しています。

先日行った美容室は今年から行き始め、いつも同じ美容師さんにお願いしています。

で、話の流れでセルフカットの話になったわけですが、実は美容師さんとの会話はとても苦手です。

美容師さんの方だって私と話をしたいはずはない(?)のに仕事の一貫として話題を振っている~と思えば、無愛想にならぬように気をつけちゃったりするので少し疲れます。

特にシャンプーをしてくれたアシスタントのお嬢さんは会話が苦手らしく、苦手な者同士で変な間ができて息苦しいほどでした。(´・ω・`)

自分の苦手ばかりを気にしていましたが、美容師さんの中にも仕事自体は好きだけど会話が苦手~という人もいるだろうな・・・


今年になってから美容室を変えたのは、7~8年通っていた美容室がだんだん雑になってきたと感じていた矢先、おしゃべりに熱を入れすぎなせいかサイドだけヤケに短く切られて半年以上ピン無しでしばれなくなったからです。

私の注文はただひとつ。

ひとつ縛りができるギリギリの長さに切って!なのに・・・

何年も競争が激しい業界で美容室経営をしているプロだって、自分語りに夢中になると手元が疎かになることもあるんですよね。

他人と、しかも客と会話をすると慣れた作業だって集中力が削がれるのは当然です。


私自身が引越ししたり、閉店したり、美容師さんが退職したり、変えたくなくても美容室を変えなくてはならなくなると新規開拓がとても面倒です。

今、担当して貰っている美容師さんは若くてとても可愛らしい

遠くに嫁に行かないといいなあ。

読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!