fc2ブログ

稲荷寿司の研究



昨日は5732歩。

買い物とトランクルームの片づけに明け暮れ、運動はさぼりました(´・ω・`)


あえるだけのママーペペロンチーニは、好みの味ではありませんでした。

もっと安い、みなさまのお墨付きの方が好き!

次回、西友に行ったら買って来よう。

DSCF9261 - コピー

ハンドクリーム、ペペロンチーニは失敗だけど、↑は成功したお買い物だと思います(まだ使っていないので使い心地がわからない)。

コーヒーフィルターを選ぶ条件は、日本製&耳つき。

しっかり条件を満たし、120枚入りなのに何と100円!

DSCF9265 - コピー

普段使っているカリタのフィルターより、ずいぶん安い\(^o^)/

ちょっと遠くの小さな個人スーパーで買ったので、特売品だったのか、処分品だったのか不明ですが、次回、通りかかってまだ売っていたら追加購入します。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

子どものころはあまり好きではなかった稲荷寿司を好きになったのは40歳くらい・・・だったか?

ところが、子どもたちはあまり好きではなく、そうなると手間暇かけて作る気は失せます。

一人分なら、食べたい時に買い食いするのがお手軽です。

とは言うものの、市販の稲荷寿司も味付け真空パックの油揚げも、私の好みよりも甘みが強過ぎます。

冷蔵庫なんて無い江戸時代に、屋台で食べた庶民の食べ物なので、濃い味付けは腐敗を防ぐためには必要だったのかもしれません。

西日本だと、もう少し味付けがあっさりしているのでしょうか?

上京時、デパ地下で東京の老舗ではない 稲荷寿司屋さんで買い食いすると、あっさりした油揚げに出会えることもあります。

年に何度か、油揚げが安売りされていると稲荷寿司を作るのですが、いつも分量は適当なので仕上がりもマチマチ(´・ω・`)

たとえ上手くできても、データが無いので再現できません。

ということで、ここから先、夫の退職後に備える意味でも、私(だけの)好みの味付けを完成させます。

でね、いくつかレシピを調べました、材料、二人分、小揚8枚~というのが多いのです。

私が昨日煮たのが、小揚24枚です。

もちろん、一食で小揚24枚、稲荷寿司にして48個食べるわけじゃありません。

が、多めに炊いた油揚げは、きつねうどんにしたり、夫が休みの日の昼食に再度稲荷寿司にしたり、そのままご飯のおかずにしたり、色々使えて重宝です。

問題は、油揚げの枚数が増えた時の調味料の増やし方・・・

白ごはん.comさんのレシピでは、だし汁200cc、砂糖 大匙4、しょうゆ 大匙2.5ですが、これを全部3倍にしたら、砂糖 大匙12は考えただけで血糖値が上がりますw( ̄o ̄)w

で、考えた末、油揚げは3倍ですが、だし汁は2倍の400cc、砂糖(ザラメ使用)としょうゆは増量せずにそのまま煮てみました。

DSCF9267 - コピー

出来上がりは↑で、色を見る限りは、調味料を2倍、3倍にしなくて正解のようです。

成否は、酢飯を詰めてみなければわからず、油揚げだけ食べて「旨い!」と思っても、稲荷寿司にすると薄ぼけた味になることもあります。

とりあえず今回はキッチリ計量したので、修正ポイントを次回に生かせます。

結婚前の実家は5人家族だったこともあり、稲荷寿司などは常に多めに作っていました。

足りないより余る方が良いし、余れば翌日食べるので問題ありません。

二人暮らしだと8枚だけ油揚げを煮るのが適量かもしれませんが、2倍、3倍にするときのアドバイスがあると有難いなぁ・・・

中に詰める酢飯の味付けにもよるし、個人の好みもあるし、試行錯誤しかないけれど、炭水化物は控えめにしているので、そうそう頻繁には試してはいられません。

酢飯を少なめにするなら、油揚げはさらに薄味?

ここにグダグダ書いて、覚書とします。


本日の夕食は稲荷寿司、卵豆腐(市販品)、ブロッコリー、しじみ汁アスパラガス、野菜スープ、小松菜漬物

春キャベツを買ってしまったので、冷蔵庫のヒネキャベツの消費促進のため、久しぶりにハーバード式スープを作りました。

味無しは辛いので、三分の一ほどを小鍋に取り分け、にんべんのだしパックと少しの味噌投入。

嫌々、スープを先に食べると、炭水化物を摂り過ぎることがないけど、血糖値とか肝臓障害とか、何も考えずに食事がしたいわぁ。

 訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック