fc2ブログ

石田郁子さん



昨日は7050歩。

2日連続の大雪で、着地した踵、蹴りだす爪先がズブリと埋まる、ツルリと滑る・・・

5割とまでは言わないけど、2割は疲れ増し増しなウォーキングで、最後は股関節辺りがだるくなりました。

無為のままに月日が流れる焦りと、早く3月が終わって春が来て欲しい願望の鬩ぎあい。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

出身高校同窓会の、一生に一度の幹事期は40代に巡ってきて、地元在住組が中心となって役割を分担しました。

その時に某男子が、学習塾の教え子と結婚していたことを知って大いに驚きました。

長身、イケメンであり、高校生の頃からすでに大人っぽい雰囲気(おっさん臭いわけではない)、寡黙なタイプでどこか近寄りがたかった印象ですが、塾の講師としては女子中学生に人気があったかもしれません。

ひとしきり驚いた後、当人がいない所で話題になったのは、いつから付き合い、何歳で結婚したのかってことでした。

ちょうど、それぞれの子どもの年齢も近く、しかも中学生が大半で、支部は違えど某男子の勤務先である大手塾に娘を通わせている同期生もいて思いは複雑。

同じ話を聞いたとしても性別や年代によって受け取り方に差があり、純愛物語と思う人や若い妻との結婚を羨む人もいるかもしれません。

とそんなことを思い出したのは、石田郁子さんが教師を告発→市教委が加害教師を懲戒免職→加害教師が処分取り消しの訴え~の一連のニュースを見たからです。

性暴力を受けた少女は「交際」と信じた 教師のわいせつはなぜ裁かれなかったか

石田郁子さん “懲戒免職処分が終わりではない”

石田氏提出資料5


こんな時代ですから、件の美術教師の氏名は、結婚後に名乗っていた妻側の姓も、裁判沙汰になってから戻した旧姓もネットではバレまくっています。

この手の事件で氏名が公表されないのは、被害者を特定されないためですが、この場合は石田さんが実名で告発しています。

こうなると、配置人数が少ない公立中学の美術教師はすぐに身バレします。

読めば読むほどわからなくなるなかで、絶対と言えるのは、中学の卒業式前日だったとしても、キスだけだったとしても教え子に性的な行為をしたことは絶対に許されません。

20年ぶりに石田さんに呼び出され、録音されていると気づかずにベラベラとしゃべったことは、

「ありもしない妄想にとりつかれている原告が自分を恨んでいてナイフや硫酸を持ってきているのではないか?」などと思い「ここで暴れ始めたら、自分の身が危ない」「原告の発言を否定したり、反論したりせずに、穏便に、原告の言い分をすべて認めて、この場を納める方法にする」としました。

と言い訳し、認めたのは、誰に聞かれても無問題な大学生時代の交際のみ。

原告の言い分をすべて認めて、この場を納める~なんて、未成年に対する淫行を軽く考えている証拠で、現役教師が適当な返事で流して良い話ではありません。

録音内容を無かったことにするには、何らかの理由で嘘を言ったことにするしか逃げ道は無いです。

石田さんが19歳の時、教師が同僚女性と交際を始めたことで関係が解消されたのはともかくとして、4年後に2通、失恋相談の手紙を送った教師は何を考えていたか?

立て続けに振られてクサクサしている時期に慰めを求めていたのか?

いずれにせよ、円満に別れたわけでもない、教え子だった女性に失恋の相談をするなんてロクでもない下心しか想像できません。

一方で、石田さんが主張する恋愛の定義も、渦中にいる時は判断できないことも多そうです。

判断しているつもりでも、思い込みや勘違いもあり、後で考えてみれば~ってことはよく見聞きする話。

小学生ならいざ知らず、中学高卒業前日という年齢を考えると、相手が教師というだけで盲目的服従しちゃうのも不思議。

でも、スタートやきっかけが犯罪なら交際でも恋愛でもないとも言えます。

石田さんが、教師からの被害に気付いたのは、児童福祉法違反で逮捕された施設職員の裁判の傍聴内容が似通っていたからだそうです。

が、年齢や男性側が恋愛だったと主張していることは似通っているけれど、児童養護施設に通う10代の少女が通所先の施設内でわいせつ行為を受けていたなら逃げ場がありません。

心理的に支配されて逃げ場を無くしていた石田さんとは状況が違います。

こういうことは、経験が無くても加害教師の心情は想像がつきますが、長いこと言いなりなった被害者の心情はなってみなければわからぬ部分があります。

それにつけても、いつもながら市教委の対応はお粗末で、肝心なことを華麗にスルーしたり、頓珍漢な対応でお茶を濁したつもり、コトが大きくなると大慌てでトカゲの尻尾切りをし、今度はトカゲに噛みつかれ┐(´-`)┌

泣き寝入りしない女性が現れ、実名で告発すれば、加害教師の氏名はネットで広まる~ということが抑止力になれば良いと思ったり、身の破滅を恐れて実行しないだけ・・・っていうのもキモチワルイと思ったり。

高裁で認定された28年前のわいせつ行為を覆し、懲戒免職を免れることができるでしょうか?

夕食はビーフカレーの残り(肉少な目なので、夫のみ目玉焼きのせ)、サラダ(レタス、トマト、ブロッコリー、ホワイトアスパラ)、コーヒー(夫のみ)、りんご

 訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック