fc2ブログ

みじん切り器を使ってみた



昨日は2209歩。


森喜朗さんも寄る年波には勝てず、すっかりオジイサンの風貌です。

予定通りにオリンピックがあれば、今頃は最後の花道を歩み切った充実感で、温泉にでも浸かってるところでしょう。

口が滑って本音が出たのでしょうが、あるかないか分からぬオリンピックは最初からずっともめ事の連続です。

辞めちゃったボランティアも、森さんの発言はきっかけで、はっきりしない状況に嫌気が差していた人もいそうです。

だって、元々森さんってああいう方だし・・・

コロナで右往左往に加えて、貧乏くじだったオリンピックでも右往左往で、中国の思うつぼ。

オーネット

こんな広告を見ると、世の中、あんまり変わってないような気もします。

コンビニ弁当や鍋のままインスタントラーメンを食べる女性の画像で婚活を勧めたりはしませんねぇ( *´艸`)

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

昨日の餃子作りで、数か月前に買ったけど放置してあったグッズを使ってみました。

DSCF9017 - コピー

物は増やしたくない(特に台所は狭い)けれど、夫が退職後は食事作りも参加してもらうので、便利なグッズは導入します。

大は小を兼ねるかもしれないのでMを購入。

DSCF9012 - コピー

白菜は3枚の葉を3回に分けて切りました。

DSCF9013 - コピー

長ネギ1本と椎茸2こは1度に投入。

ザクザクと荒く切った野菜を入れると、どちらも大して力も要らず、数回、紐を引っ張るだけでかなり細かくなります。

まな板の外に食材が散らかったりするストレスがなく、圧倒的に早い!

ただし、本体、刃、蓋、洗い物が増えるし、洗った後はしっかり乾燥してから収納しなければなりません。

なので、みじん切りしたい野菜が少しなら、まな板と包丁だけで済ませた方が楽なはず。

また、使い慣れれば調節ができるかどうかは不明ですが、数回紐を引っ張るだけでかなり細かくなります。

荒みじん切りなど、細かな要求に応えられる商品ではない予感。

向田邦子さんは、ひたすら、黙々と野菜を刻むのが好きだったそうですが、私は嫌いです。

普段、頭を使っている方は、無心でキャベツを刻んだりすることがストレス解消になるのかもしれません。

瞬時にみじん切りができれば、ハンバーグ作りのハードルも下がります\(^o^)/

便利グッズには散々騙されているので、実は全然期待していなかったけど、フードプロッセッサーを買うほどじゃない~という人にはお勧めです。

餃子を包むのは面倒くさいので、少しでも個数が少なくなるように大判サイズの北海道産小麦使用の皮を買いました。

35個作り、カセットコンロで茹でながら食べた残りが11個(冷凍済み)。

これは、数日後に餃子スープに変身予定。

手作りの皮を筆頭に、厚めでモチモチな皮が本来の形なのでしょうが、私はペロペロな薄い皮の方が好きです。

皮が分厚いと、皮の炭水化物だけで満腹になっちゃう~ってこともあり、(私的には)散々面倒な思いをして作って、少ししか食べられないのはツマラナイ(´・ω・`)

お腹と相談しつつ、数個ずつ茹でながら食べるなら、小さい方が火の通りが早いので、次回は手間を惜しまずに普通サイズの皮を買います(こねて作るなんてトンデモナイこと)。


本日の夕食は鯵の開き、大根と鶏ももひき肉の炒め煮、ほうれん草胡麻和え、みそ汁、りんご

 訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム