fc2ブログ

選挙不正&毛周期



昨日はやる気が出なくて842歩。


勉強不足でなぜそうなるのかよくわからないんだけど、先進国なのに、アメリカの大統領選挙はあまりにもお粗末で、国の威信が大きく損なわれました。

有権者登録をしている人間の数が実際に投票資格を有する人間よりも数万も多いとか、1800年代生まれを含めてすでに死亡している人が投票してたとか、投票を集計する会社は2008年の大統領選挙でオバマ陣営に大金を寄付している民主党とつながりがある会社だとか、きな臭い話が多過ぎます。

こうなると、証拠が見つからなかったと言われれば、証拠を握り潰されたと思い、益々憎悪の感情が膨れ上がります。

日本だって認知症の高齢者票を利用している人がいるし、支持者が投票所までの送迎を買って出て〇△党への投票をお願いすることもあります。

誰かに投票を依頼されても、話を早く切り上げるため、その場だけ「はいはい、わかりました。」でやり過ごす人はたくさんいます。

それができるのは、そんな口約束に拘束力は無く、実際に誰に投票したかの秘密は守られるからです。

が、確かに約束しましたという証に署名捺印をしたり、投票所までの送迎介助をしてもらうと心理的拘束力を強く感じる人もいるでしょう。

バレてない替え玉投票だってきっとあるはずで、バレてつかまるのは同じ人が何度も投票に来て気づかれるパターンです。

期日前投票を利用したり、イメージを変えればわかりゃしません。

バイデン氏は、コロナを上手に選挙に利用しました。

トランプ氏が経済優先でコロナを極端に軽視していたし、政治信条にかかわらず感染症を恐れる人はたくさんいるので利用しやすかったでしょう。

が、どっちにしても、個人のプライバシーと自由を尊重する国で、徹底的に感染症を抑え込むのは難しく、野党が与党の施策の失敗をあげつらうのは簡単です。

とは思うものの、菅総理の何と存在感の薄いこと・・・

総裁選の時にも書いたけれど、この方は苦労人だし大番頭タイプだと思うんです。

では誰だったら良かったかと言っても誰もいないわけで、不作である反面、国を二分するような騒ぎにもならず平和なのかもしれません(自棄)ヽ( ´_`)丿

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

50歳ころにピロリ菌を除菌(でも、その後胃がんになった)した後、顔に自分の髪の毛が触れると猛烈な痒みを感じるようになりました。

(たまたま同じタイミングで起きたのか、除菌が原因なのかは不明)

対策としてはベリーショートにするか引っ詰め髪にするか・・・で、皮膚科で相談しても指示されることは素人考えと同じです。

で、ベリーショートは頻繁に美容院に行かねばならないし、美人しか似合わないので引っ詰め髪にしていますが、生え際(顔回り)の髪がハラリと落ちてきます。

何とも鬱陶しく、何故スッキリとワンレングスに揃わないのか?とずっと思っていたことを、先日ネットで調べてみたら・・・

加齢によって毛周期が短くなり、長くなる前に抜けているからΣ(゚□゚(゚□゚*)

言われてみればそれしか無いのに、言われるまで気づかずに不思議がっていたことに愕然としました。

生えてはきているので、すぐすぐM字禿を心配しなくても大丈夫とは思うけど、最近は生え際にも熱心に育毛剤をつけています(`・ω・´)

本日の夕食は持ち帰り餃子の残り、蒸しキャベツ、水菜胡麻和え、紅鮭飯寿司残り、みそ汁、北海道産キムチ(夫のみ)、キュウリ醤油漬け、りんご

アブラナ科ばかりもなぁ・・・でピーマンとじゃこの炒め物に変更

 訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック