fc2ブログ

長電話&来年の目標



昨日は4227歩。

DSCF9156 - コピー

楽天スーパーセールの最後の注文品が届きました。

毛染め直後以外はカラートリートメントを使い、コンディショナーはあまり減らないのでシャンプーだけ2つ。


ご主人のお悔やみを言うつもりで友人に電話したら、まさかの体調不良で病院に出かけるところ・・・だったのが昨日。

腹痛と血便(っぽい)と聞けば嫌な想像ばかりしてしまって心配でしたが、先月から密かに流行している急性腸炎だったそうです。

病気ではあるのでめでたくはないけど、誰よりも友人本人が安心したのでしょう。

おかゆとプリンしか食べていない~と言う割には元気な声で電話をくれて、そこから積もる話を延々2時間(#^.^#)

コロナが落ち着いたら、今度は会って話をしましょう。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

年を取って、子どもに迷惑をかけるようになったら死んだ方がマシ・・・なんて言ったって、具合が悪くなれば医者に行き、治療すればそうそう簡単に死なないことも多いです^^;)

死ぬ死ぬ言うより現実的だと「老人ホームに入れて」というパターンもあるけど、頭の中は昔々の養老院~身寄りも頼りも無い気の毒な老人の姥捨て山っぽいイメージで、実際は入居する気なんか無いこともあります。

「老人ホームに入れて」と言いつつ、「家族なのに水臭いこと言わないで!」という答えを期待している場合だと、それ以外の答え(無言も含む)だと不満を感じるでしょう。

知人のお母さんは、認知症が進んでも?進んだから?断固として施設入居を拒否し、「家から出るなら死ぬ」と大暴れして手がつけられなくなったそうです。

最終的には、80歳を過ぎたお父さんが介護することに疲れ果て、「死ぬなら死んでも仕方が無い」と強行し、自宅を売却してご自身も別の自立型老人ホームに入居しました。

当然、お母さんは死なずに、認知症専門施設で元気で過ごしています。

抵抗が激しかったのとは裏腹に、プロによるケアを受けて不穏状態が激減し、フォローする子ども世代も随分楽になる良いことずくめ。

心理的なことだけでなく、経済的な問題も大きいし、人気がある施設は入居待ち数が多く、状況がひっ迫している場合は長々待ってもいられません。

亡くなった実母は、早くから晩年は老人ホームに入居するつもりで準備を進めました。

終の棲家とするため、建設予定地の段階から何度も足を運んで決めたので、好みの広い部屋を選べたそうです。

90年代半ばのことで、一時金は6000万円以上~ってことは、地理的に考えるとマンション購入と同じくらいでしょうか。

マンションは死んでも残りますが、老人ホームの一時金は残りません(´・ω・`)

60代半ばでのホーム入居に備えて、会社をたたみ、不動産を動産に変え、着々と計画通り、能動的に進めたので、元々の性質もあって自己肯定感の塊(°_°)

東京23区内にこだわり、9000万円以上の一時金を払った姉の老人ホームより数段住み心地が良いと上機嫌でした。

姉(会ったことは無いけど、私にとっては伯母)の方はどう思っていたのかは知る由も無く、妹を都落ちしたと思っていたかもしれません。

やはり知人のお母さんは、60代半ばで、女学校時代からの仲良しと同じ老人ホームに入居しました。

いつかお互いの配偶者が亡くなってしまったら、一緒に暮らそう~と若いころから約束していたそうで、プライバシーも保てる有料老人ホームでの暮らしを楽しんでいる・・・と聞いたのが20年ほど前です。

実母の老人ホームには100歳超えの入居者もたくさんいるし、私と同じくらいの年齢の方も随分見受けました。

老人ホームから仕事に通っている方も多く、早めに準備するタイプなら60歳を過ぎたらそろそろ動く時期なのかもしれません。

友人の義両親も、舅さんがリタイア(大企業の役職者だったのでリタイアは遅い)するなりご自身で調べ、首都圏の自宅を売却して札幌の老人ホームに入居しました。

姑さんは何事も夫の言う通りにする方で、文句も言わないけれど自らは動かない人だそうです。

息子には何も言わないけれど、友人には嫁実家へのマウンティングも兼ねて、自らの財力や行動力を恩着せがましく自慢してくるのが嫌だ~と愚痴ります。

が、それはまぁ、世間一般では贅沢な悩み^^;)

まだまだ十分に自立した生活ができる時期に、多くの荷物を処分して老人ホームの類に入居するのは、私のような先延ばし人間にはとても難しいことです。

60代も半ばとなれば、あれもこれもが他人事ではないのに、介護保険制度だって断片しか理解していません。

自画自賛で自慢タラタラになる必要も無いけど、自分で選択すれば多少の失敗は諦めがつきそう・・・なので、勉強開始するのが来年の目標!!


本日の夕食はピザ、サラダ(チキン、グリーンアスパラ、トマト)、コーンポタージュ、コーヒー(夫のみ)、みかん

牛乳の賞味期限が今日までなので、苦肉の策でキャンベルの缶詰のポタージュ。

 訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム