fc2ブログ

手術後1年



昨日は4580歩。

youtubeを見ながらのおウチ筋トレも15分ほど・・・

この時期、負荷や回数、やり方に問題があるかもしれないけれど、ジムのマシントレーニングだと30分ほどでうっすら汗ばみます。

が、おウチ筋トレは10分ほどでドワッと汗が出るので、1度に使う筋肉が多いのを実感します。

で、夜、ウォーキング中に、公園の鉄棒で腕立て伏せもどき^^;)

次は斜め懸垂に挑戦してみます(`・ω・´)

夏は、かなり遅い時間までたむろしている中高生も、寒くなるといなくなるので今がチャンス!

小学生の頃、鉄棒や雲梯で手はマメだらけだったけど、あの頃の十分の一もできそうにありません。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

胃の三分の二を無くしてちょうど1年経ちました。

午前9時から3時間ほどの予定の手術。

当日はICUに入るはずが、満床だったために計れないほど出血が少なかった私はハジかれ、目覚めた時は実家の母、息子、娘、夫がいる病室^^;)

至れり尽くせり~らしいICUは未経験です。

何せ自覚症状が無かったので、今でも本当に切らなくちゃダメだったのか?と思うことがあります。


ガイドラインに沿った標準治療だとどこの病院でも同じなのか、退院後は1か月、3カ月、半年、1年後に経過観察。

が、肝臓の数値が悪く、当時は上腹部が苦しかったので、後遺症の胆石症を疑われ、4か月後にMRIとエコー検査を受けました。

で、変則的になってしまい、半年後は来なくていい~と言われたけれど、不安なので血液検査のみ受けました。

そして先日の1年後検診では造影CTと胃カメラ。

次回は半年後で、造影剤無しのCTとエコー。

検査をしないのも不安なくせに、CT検査があると被爆を心配する我儘患者。

手術は昨年が初めてで、その初めてがいきなりの胃切除です。

日にち薬で時間の経過を待つべき症状、後遺症として受け入れるしかない症状、早めに訴えるべき症状の区別の難しさを感じます。

自覚症状しか手掛かりが無いってこともあって、これは患者が発信しなくちゃ伝わらないので、うるさいと思われても一応、あっちが痛い、こっちが苦しいと言い続けました^^;)

日にち薬に関しても、まだ半年、まだ1年という言い方をされると、普段イメージしているより時間の単位が大きくて戸惑います。

こういう時に頼りになるのは患者会で、腫瘍内科医の押川勝太郎氏も推奨していますが、地元の胃がんの患者会はほとんど活動していないようです(コロナ以前から)。

スキルス胃がんに特化した患者会は活動しているので、やはり一般的にはニーズが低いのでしょうか。

そんななか、とても参考になったのがブログで、いくつかは定期的に拝見し、そうそうと同調したり、羨んだり、心配したりしています。

もちろん、ネットの世界ですから、100%本当のことを発信しているとは限らなかったり、真剣に読んでたら最後は物販でズッコケたりもあります。

で、これまたブログも胃がんは少なく、ブログ村を見ても胃がん168、膵臓がん288、肺がん268、大腸がん285、乳がんは何と1455です。

胃がんの168はスキルスも含んでいるし、残念ながら亡くなってしまった方、更新が途絶えた方も多数・・・

無事に5年の経過観察を終え、闘病に区切りをつけてブログの更新をストップしている方の場合は、参考になるだけでなく心強く励まされます。

経過が良好ならば、いつまでも病人気分でいたくないし、いられないし、普段はできるだけがんを忘れたい~ので、闘病記録としてのブログの更新は途絶えたり、間遠になるのは道理ですが、貧血などの後遺症は何年も経ってから出てきます。

なので、闘病記録から単なる日記に移行しつつ、たまに体調のことも触れてくれるブログは有難いです(勝手な言い分)。

という、そんなこんなの1年記念日でした。

本日の夕食は野菜炒め(キャベツ、ピーマン、ニンジン、もやし、きくらげ、豚肉)、タラコと白滝の煮物、冷ややっこ、みそ汁、北海道産キムチ(夫のみ)

 訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム