fc2ブログ

八千草薫さんとがん



昨日は夫が休みでおうちエアロビは無理・・・ってことで外歩き。

目標5000歩!でテクテク頑張って、うんざりしたけど5281歩。

頻繁に歩数計を確認すると、ちっとも増えなくて壊れてるかと思うほどです。

DSCF9021 - コピー

今年の限定ジップロックをご近所では一番安い店で購入。

ついつい誰かにあげる分も買うので家が散らかります^^;)

旭化成は人工呼吸器の増産に踏み切ったそうで応援してますっ(`・ω・´)

一方、K-1のスポンサーのサービスなんか利用するもんか(*`^´)=3と思ったけれど、どっちみち利用しようがありませんでした。

なるほど、世間の不興が怖くないはずで、これがサントリーや花王なら強行できません。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

八千草薫さんを嫌いって言う人には会ったことが無いし、私も大好きでした。

一番好きだったのは、阿修羅のごとくで、今見ると出演者が豪華で驚きます。

故・八千草薫さん、膵臓がんでも変わらなかった「平らかな人生」

87歳で膵臓がんが見つかり、88歳で転移もあって亡くなりました。

87歳だってがん告知は嫌に決まってますが、何かしらがあっても不思議じゃない~というか何かしらがあるのが自然で、心臓病だったり、認知症の兆候だったり、高血圧や糖尿病などの爆弾を抱えている人の方が多いでしょう。

『まあ、ついに来たわね』と仰ったのは強がりだけではないはずです。

半年ごとに老人ホームで健康診断を受け、100まで生きる、今年は歯をきれいに治すと言ってた実母が亡くなったのが87歳。

詳しい検査も治療も拒否し、即時、敷地内の病院での緩和ケアに移行しました。

病院の食事は不味いと、寿司やうなぎの出前を取っていると聞いてから亡くなるまでが短くて驚きましたが、助からぬなら高齢者の闘病は短い方が良いです。

と、あっさり割り切りれるのは80代後半だからで、実母だって10歳若かったら同じ選択をしたかどうか分かりません。

これが若い世代だったら、あっさり諦められないし、諦めてもらっては困ります。

で、諦めずに治療するとなると、

治すのが難しい病気ですが、『いろいろな治療法があるんでしょうけれど、信頼する先生が右と言うなら右へ行く。それが一番よ』と腹が据わっていた。立派な人だなと改めて思いました」(所属事務所の関係者)(本文より)

こういうわけにはいかない場面も多くなり、患者本人(または家族)が勉強した上で、どちらに進むか立ち止まるかを選択せざるを得なくなります。

選択肢があるのは有難いことだけど悩ましく、ダヴィンチにするか従来の手術にするかだけでも悩みました。

私の場合、がんの面積が大きかったので、内視鏡手術は無理で腹腔鏡手術となり、幽門側三分の二とリンパ節17個切除しました。

リンパ節に転移が無かったのは幸いですが、逆に言えば無駄に取ってしまったことになる、だけど取ってから顕微鏡検査しなくちゃ分からないわけです。

セカンドオピニオンも受けずに切ってしまった後悔は少しあるけれど、標準治療を標榜している病院なら、まず手術というのは同じだったでしょう。

もしも切らない代替医療や民間療法を勧められたら・・・どっちを選んでも失敗の可能性が低いダヴィンチと従来手術どころではないほど迷います。

信頼する先生が右と言うなら右へ行く~というのは、八千草さんの腹が据わってもいることもあるでしょうが、思い煩うことが少なくでもあります。

87歳という年齢を考えれば、副作用が強い抗がん剤でとことん闘うのはリスクが大き過ぎ、医師はQOL重視の提案をしたでしょう。

重ねて書きますが、八千草さんは好きな女優なので誹謗中傷するつもりはありません。

が、87歳でのがん告知を平らかに受け入れたことは、そんなに感心するほどのことではないなぁと思います。

本日の夕食は常夜鍋、もやしナムル、納豆、大根みそ漬け

DSCF9016 - コピー

遠路はるばるようこそ!なほうれん草だけど、88円で農家は食べて行けるのか少し心配。

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック