蕗の水煮&個人年金

トイレの手を洗う部分をピカピカに磨いたら
惜しくてトイレを使いたくない。
いつも丁寧に磨いておけば
力仕事にならないのにね。

005_20141023003716782.jpg

春に貰った実家の裏庭の蕗です。
水煮にして保存してありましたが
これが最後です。

瓶詰めにした時は一人暮らしで
ちょうどよい分量でしたが
今は夫がいるので全く足りません。

竹輪5本で増量したら蕗の方が少ない(´・ω・`)

009_20141023003717a3d.jpg

相変わらず盛り付けてから写真は無理なので
鍋のままでパチリ

さて!と思ったら瓶の蓋が開かず焦りました。

蓋に穴を開ければ簡単ですが瓶が惜しい。

ネットを参考に悪戦苦闘しました。

蓋を温める
瓶の底をトントンする
蓋をトントンする
隙間にドライバーを突っ込む

これを3セット繰り返してようやく開きました。

ネット情報には他にゴム手袋をするとか
蓋に輪ゴムを巻くなどがありましたが
100均のマットの滑り止めを
布巾サイズに切って常備しているので
輪ゴムのお世話にはなりませんでした。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

年金の勉強は個人年金

常に目先の出費に追われていたので
我が家は未加入です。

子どもがいなければ加入していたかも・・・
と思うのは過ぎてしまったからでしょうか。

各社、工夫を凝らした商品が山盛りですが
大きく分けると貯蓄型と保険型になるそうです。

性質は違いますが子ども保険と学資保険は
加入するときは経済が上向きだったので
満期金はこのくらいになります~♪
と結構良い条件を提示してくれましたが
いざ満期になってみたら
積み立て貯金とどっちが良かったか?
という程度にしかなりませんでした。
夫が死亡した場合に
保険料が免除になるという安心があったから
まあ我慢できましたが
話が違うわ~という感じでした。

しかも古いタイプの保険は
入院も長くないと保険金もでませんでした。

夫婦のどちらかが生きている限り
年金が支給され続ける夫婦年金もありますが
離婚したらどうなるのかしら・・・・

いずれにせよ加入は若いほど掛け金は安い。

公的年金が先細りしているので
若者は加入した方が良いのでしょうが
なかなか20代ではそこまで手は回りません。

お金持ちだったら
子ども名義で掛けてあげたいけど
親は親でそれどころじゃありません(´・ω・`)

ソニー銀行の紹介キャンペーン、
息子に勧めてみようかなあと思ったり
面倒がるだろうと思ったり・・・

お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!