fc2ブログ

食事療養費(病院食)



昨日は少しだけ回り道をしてスーパーに行き3020歩。

こういう体型になりたいもの?

なってしまったなら仕方が無いけど、これが理想のカラダだなんて価値観を疑うわ

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

昭和30年代、とても不味いのに教育の一環でお残し禁止な給食を食べて育ち、結婚後は料理が面倒で面倒で・・・

なので、上げ膳据え膳、治療の一部と考えれば、病院食に関してはノー文句のつもりでした。

が、実際はかな~り不味くて閉口。

茹でた野菜にマヨネーズ、冷ややっこ、納豆、ヨーグルトは良いけれど、煮物や酢の物はちょっと無理。

胃切徐後で減塩が厳しいのか、消化器系に問題が無い患者も同じ味付けなのかはわかりません。

これまでの入院経験は出産時の2回(同じ病院)のみで、食事やおやつが充実しているのが評判な病院でした。

出産は病気ではなく、食欲モリモリなので、食事もおやつも楽しみで、チャイムが鳴るとすぐに受け取るためにダッシュ!

今回は病人で、手術後の痛みはあるし、食欲は無いし、胃は三分の一しかないわけで、それらの不調からくる味覚の変化も差し引かなければなりません。

が、それを差し引いても不味かった

食事開始2日目には、売店で梅干しや鮭フレークなども買ったので、全部のおかずがアウトでもご飯だけは少し食べられるようになりました。

胃切除を体験した方のブログを読むと、分食するためにおやつが出る病院も多いようですが、私の入院先は無し。

実家の母が、食べきれないほどカステラやプリンなどを持って来てくれたし、せっせと売店通いをして買い食いしたので問題は無いけれど、病院食にはあまり力を入れていないのかもしれません。

手術の実績と通いやすさを考えて選んだ病院に後悔は無いけれど、食事は残念でした。

しつこく噛む食事になると「ごはん」の優秀さが際立ちます。

蕎麦なんか、少しずつ口に入れて20回も30回も噛んでたら・・・あまり美味しくないです

美味しくても不味くても病院食は「食事療養費」として1食460円払わなければなりません。(一般世帯の場合)

H28年3月までは260円、H30年3月までは360円と順調に値上げしています。

そこそこ美味しければ「安っ」だし、不味ければ「高っ」

食事療養費ではあるけれど、高額療養費制度では対象にならず実費を支払わなければなりません。

丸々1か月入院すると、460円×3回×30日で41400円ですから、高額療養費制度で補填されると思い込んでいるとちょっとショックかもしれません。

因みに食事療養費は非課税なので消費増税は関係無く、外食かどうか気にする必要もありません

一方、確定申告で医療費還付を受ける場合は、食事療養費も医療費に含めることができます。

ソースは→

私の場合、保険金>医療費 になることは無いので確定申告は必須。

準備は早めにしておきたいところです(`・ω・´)

本日の夕食は豚ロース生姜焼き(レタス)、茹でブロッコリー、湯豆腐、みそ汁、つくだ煮

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム