fc2ブログ

そっち側&退院後の食生活



昨日は外に出たのはごみ出しのみで1046歩。

市販類似薬は保険対象外 病院処方の風邪薬など 医療費抑制へ政府調整

保険除外の対象として想定しているのは風邪薬や花粉症治療薬、湿布薬、皮膚保湿剤、漢方薬などの軽症薬。これらの薬を市販品より安く入手するために、患者が病院で受診するケースは多く、かねて過剰な受診を招く要因になっていると指摘されていた。

(本文より引用)

数年前、地元のお祭りのフリマで、大量の処方薬(塗り薬と湿布薬)を売っている女性がいて驚きました。

あれだけの薬を貯め込むってことは、自己負担ゼロでゲットしているからでしょう。

処方薬はもちろん、市販薬だってフリマで売るのは法律違反

この案が通ると、クリニックに行って診察後、パブロンゴールドを服用とかサロンシップを貼れとか言われる?

それでも処方料は発生するんでしょうかね。

過剰な受診はしないし、3割負担でも結構高い緑内障の目薬を余分に貯め込んだりはしないけど、今回の入院では高額療養費制度も利用したし、高額な抗がん剤の世話になるかもしれず、私も一気に健康保険制度の足を引っ張る側になってしまいました(っω・`。)

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

告知後に買った本は3冊のみ。

DSCF9014 - コピー

レシピ本は、まず図書館でパラパラ見て、同じ本を注文。

何せ料理は嫌いなので、まじめに取り組むとも思えず、中古本でもいいかしら・・・とも思ったのですが、図書カードもたくさんあるので新品を購入しました。

入院中、暇つぶしに眺めるつもりで病室に持ち込みましたが、ただでさえ料理嫌いな上、全く食欲が無い状態ではどれもこれも嫌っ

当初は避けた方が無難な食材や料理はいくつかあるけれど、半年、1年後は基本的に何でもOK

ただし、1度の食事量は少なく、よくよく噛んでゆっくり食べる~は一生続きます。

ネットの闘病記を読むと、うどんが苦手な人もいればパスタが何年経ってもダメな人もいて結構個人差が大きいようです。

食べる量、食材、調理法は、自分の体で人体実験し、マイペースを確立していくしかありません(゚д゚)


職場によっては仕事中に分食としておやつを食べるのが難しいこともあるはずで、 無職な私が愚痴ってはいけません(`・ω・´)

幼児と一緒で、おやつも大事な栄養源。

炭水化物制限中は封印していたコーンフレークを買って来ます!

本日の夕食は塩紅サケ焼き、竹輪と玉ねぎの卵とじ、冷ややっこ、みそ汁、つくだ煮

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。

お薬のこと、ショックです。
膝で整形f外科に月一回くらい通院していますが
市販薬より効果あってお安いですもの。

胃の3分の2切除、、、大変ですね。
(何と言っていいのか、月並みなことしか言えません)
母方の祖父が胃癌だったので私は新入社員のときに
迷わずにガン保険に加入しました。
あれから40年、お守りのようなものですね。

Re: No title

みどり33様

何年か前、あれだけ医薬品のネット販売でモメたのは、
一体何の騒ぎだったのでしょうね。
ネット通販だけでなく医薬品の個人輸入も盛んになりそうです。

夫もみどり33様と同じくずっとがん保険に加入しています。
(一時は2つも入ってましたw)
いったん加入すると、止めたとたんがんが発覚しそうな気がするらしいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム