fc2ブログ

がん発覚まで



入院中は、いつ以来かと思うほど久しぶりにテレビを見ました。

が、お馴染みの番組があるわけではないし、「桜を見る会」と「沢尻エリカ」でかなりうんざり

芸能人の不祥事があると、必ずと言っていいほど損害賠償額が話題になり、金額もかなり大きく報じられます。

今回のエリカ様の場合は、まことしやかに5億円と言われてるけど、今まで本人または所属事務所はちゃんと払ってたのでしょうか?

民放はともかく、NHKの場合は強制的に取り立てた受信料で番組を作っているので、その後のこともしっかり報道して欲しいものです。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

かれこれ40年前、高校時代のクラスメート男性が、「うちはガン家系だから結婚はしないし、子供も作らない。」と、言っているのを聞き、みんなでワイワイ騒いでいる時だったのでびっくり!

後で聞いた話では、お父さんが厳しい闘病中だったそうです。

その後、件の彼は、20代後半でデキ婚(だったらしい)し、今では孫もいます

確かにガン家系というのも存在し、今では予防や治療に役立てる研究も進みつつあります。

2人に1人はガンになる時代と言われ、保険業界は備えをアピールしています。

2人に1人と言われ始めたのは長寿社会になったことが大きな要因です。

が、私の周囲を見回すと「2人に1人」という実感は無く、データはどこから?とつい疑ってしまいます。

一旦治療を終了した後、10年、20年経過してから新たながんが見つかる話もあり、一人の人が2回、3回経験したがんを2人、3人とカウントしたりしてないでしょうか?

がん家系に対抗(?)するのが心臓病家系で、父が2度心筋梗塞を起こしているので、私はそっち系だと思っていました。

入院中に木内みどりさんが急逝され驚きました。

平均寿命を超えていればピンピンコロリですが、69歳はちょっとビミョーで、「あやかりたい」とは思えません。

衝撃だったのは、ほぼ60年ぶり、物心ついてから初めての対面となった実母の出現で、65歳で大腸がんの手術をしたと聞きました。

その後、87歳で肺がんが見つかり、精密検査や治療を拒否して緩和ケア後に亡くなったので、心臓病とがんの コンプリートだ

なので、気にしていたのは大腸でしたが、健康診断で引っかかったのは胃のバリウム検査。

まずは近所のクリニックで~という考え方もあるけれど、健診センターからの紹介状もあることだし、最初からがんの標準治療の全てができる病院を受診。

手術実績などを中心に4つほどに絞りましたが、最終的には通いやすさも考慮して選びました。

健診センターでの検査はバリウム検査のみなので、当然、次は胃カメラとなり、この時に取った組織からがんが発覚したわけですが、この生検の結果が出るのに2週間かかります。

この間、健診センターからは、「紹介状を送付したけれど専門医を受診しましたか?」「どこの病院に行けば良いか分からず困っていませんか?」と電話をいただき、こりゃーもうダメだと確信

一方、消化器内科のお医者さんは、「バリウム検査のこの画像で異常を見つけたのは凄い。あなた、健診センターのお医者さんに感謝しなくちゃいけないレベルです。」と言われたけれど、あまり感謝の念は沸かず

確定後は怒涛の検査ラッシュで、とても嫌だった大腸内視鏡検査も、切り取る位置をマーキングするための2度目の胃内視鏡、通院帰りには入院準備の買い物、かかりつけ歯科での歯科検診、喪中はがきの準備などなどそれなりの忙しさでした。


野菜室がほぼ空っぽなので、ウォーキングがてら八百屋さんに行って来ます。

もっと気候が良い時にリハビリしたかったけれど、病気は季節を選べませんね

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。
ブログランキングから訪問しました。
先ずはポチっと応援しました♫

とても大変な内容の記事ですね。
何と言ってよいかわかりませんが、良くなっていくことを切に願っています。
寒い時期になりましたので、お気を付けください。

また訪問させていただきます。

Re: No title

松千代様

お見舞いコメントありがとうございます。
こうなってしまった以上、
是が非でも1度は元気にならねば!と思っています。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム