fc2ブログ

なるほどジーンズショップ&気が重い



一昨日は5154歩で、昨日は4008歩。


ライトオンを苦しめる「若者のジーンズ離れ」

以前も書きましたが、初めてジーパンを買ったのは高1(1971年か72年)で、ブランドはBISON、スタイルはもちろん裾を引きずりそうなベルボトム、価格は3500円。

この時の公立高校の授業料は1ヶ月1200円ですから決して安い買い物ではありません。

親世代にとっては、肉体労働者の作業着という位置付けの衣類なので、母の友達のおば様方には「へ~~そんなもんが3500円?」

BISONの他、BOBSON、BIGJOHN、EDWIN、Levi's、LEE辺りがメジャーで価格もほぼ同じ。

体に馴染むころには膝が抜けてがっかりしたものです。

商店街には必ずと言っていいほどジーンズショップがあり、購入品はその場で無料裾上げしてもらえました。

もちろんノーブランド品もあったけど、それらは従来のズボン、スラックスの素材をデニム生地に変えただけ・・・で、シルエットがとてもダサい

この秋、スキニーじゃない普通のジーンズが欲しくてマックハウスやライトオンを見たけれど、どちらも選ぶほどの品揃えは無く、単なるカジュアルファッションショップ化しててがっかり(´・ω・`)

何でこうなった?と不満だったけど、↑の赤字を見れば納得するしかありません。

裾上げを考えるとネットショップは除外、こうなると結局ユニクロで買うしかない?

悪循環でジーンズショップは絶滅危惧種です。

地方都市って流行から外れた物を買うのが大変

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

親の病気や怪我の入院だって気が重い話題ですが、来るべきものが来たとも感じました。

父も実母もそれなりの年齢だったからで、子どもがまだ小学生や中学生だったら、親も子も悲嘆の度合いが比べ物になりません。

一方、親より先にややこしい病気になってしまったら、報告すべきか、いつ報告するか迷います。

今回の入院、一番嫌なのが病気発覚なことは言うまでもないけれど、実家の母に報告するのもとても気が重い・・・

特に、実家の母は心臓が悪く、ストレスを受けると血圧や脈拍が急上昇するので迷います。

が、黙っているわけにもいかずようやく意を決して電話で報告したのが11月1日。

10月31日も電話をしたのですが、留守だったのでホッとして先延ばししたのでした^^;)

で、報告した時は「もっと早く教えて欲しかった。」と怒られたけれど、翌日には「眠れなくなったから、あまり早い報告でなくて良かったかもしれない。」とも言われました。

そんなこんなで、昨日は入院前に実家の母とランチに行きました。

土日は息子夫婦とドタバタ、月曜は実家の母とおでかけ~で、本日は少々お疲れ気味。

こんなにタフに動けているのに手術・・・というのがイヤです(´・ω・`)

あと10歳年寄りだったら、このまま放置→自覚症状が出たら緩和ケアでいいかも・・・


本日は冷蔵庫片付け開始で、昼食は残り物。

夕食は中華スープ、ししゃも、ニラ卵とじ、漬け物

中華スープは少し残っている白菜とモヤシを消費するのが目的です。

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

緩和ケアですが、このごろは余命2か月くらいでないと受け入れてもらえないそうです。。
高齢者が多くなったからでしょうか。
義父が亡くなった10年くらい前は1年くらい入院してましたが。

なんだか世知辛いですね。

Re: No title

みどり33様

入院となると厳しいようですが、通院だと結構あるようです。

私の義伯父は3ヶ月くらい入院してたかなぁ。
入るのが大変で、個人的コネを使っての入院でした。

老人比率が高過ぎて、ボケても行き場所が無いかも・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム