fc2ブログ

産前産後期間の免除制度&地味に感じ悪



昨日は小降りになった夜に牛乳とパンを買いに行き2093歩。


年金機構からのメールを見たら

国民年金保険料の産前産後期間の免除制度

珍しく良いニュースですが、身の回りに該当者ゼロ(´・ω・`)

Q2 産前産後期間の免除は、年金額を計算するときに免除期間として扱われますか?

A2 産前産後期間として認められた期間は保険料を納付したものとして老齢基礎年金の 受給額に反映されます。

(HPより抜粋)

↑を読むと、学生納付特例制度とは違い、将来に不利益は無いようです。

ご本人だけでなく、お嬢さんやお嫁さんの出産日が平成31年2月1日以降で、国民年金第1号被保険者だったら、折角の権利ですから是非是非申請してください。

「次世代育成支援の観点から」開始された制度~というのが何とも露骨ですが、思うように働けない期間の年金保険料が浮くのは助かるはずです。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

ちょいと出かけるにも持ち物が多く、実際に使うのでどれも外すことができません。

60歳を過ぎてから重さに耐え切れず、革製ハンドバッグから布製斜め掛けバッグに変更したけれど、腕が痛いか、肩が痛いかの違いのみで辛さは変わらず・・・

とうとう50代の頃は超カッコ悪いと思っていた「婆さんのリュック」に行き着きました。

1度リュックに慣れてしまうと後戻りは難しく、ハンドバッグや斜めがけバッグの出番は激減。

お出かけ用リュックはkananaリュックを愛用し、汚れやすい近所の買い出しなどは娘が中学生時代に使っていたお下がり品~と使い分けています。

買ったからには長くキレイに使いたいので、それなりに大切にしているのです。

お盆に実家に行った時、母が私のリュックを見て、「あら!私のリュックの色違いだ!!」

従姉に三井アウトレットに連れて行ってもらった時に、Aceのショップで3割引品を買ったそうです。

私はAmazonでやはり3割引品を買ったので、親子で新色じゃない品を選んだということ^^;)

で、「これ、使いやすいよねぇ。」と言うと、、避難グッズを詰め込んで押し入れに突っ込んでいるのでわからないと言う

非常用なら13000円出せばグッズ付きの持ち出し袋が買えるのに、偶然とはいえ私のお出かけ用リュックと同じで、地味に感じ悪かったです。


本日の夕食は アスパラとたこのバターしょうゆ炒め、冷奴、たらもサラダ、味噌汁、北海道産キムチ

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック