fc2ブログ

そう見える&NPO法人



昨日は5%オフのスーパーに歩いてでかけて3159歩。


秘書への暴力と買春疑惑に揺れる石崎徹議員ですが、こういうニュースが出ると、「いかにもやりそうな人相」に見えてしまいます。

DVは大丈夫だったのかと下衆の勘繰りも発動中^^;)

何が気に食わなくて暴力をふるったのか知りませんが、たとえ秘書の能力が物凄く低かったとしても暴力で解決はしません(´・ω・`)

昭和時代なら、殴られても怒鳴られても「オヤジ」についていくような秘書がいたかもしれませんが、今どきさしたる実績も無い議員がやれば告発されるに決まっているのがわからないのか、暴力衝動が強すぎるのか。

知名度を生かし何かと注目された市井紗耶香さんも、落選したら会見無し。

支援者への感謝はブログで済ますお手軽さ・・・

こういうのを見ると投票率が低いのも頷けるし、低くたって平和な暮らしは続くわけで、極端に投票率が高い国の状態が良いわけではありません。

でも、顔や知名度でだけ選んだとしても、若者には投票に行って欲しいし、老い先短い人々が選んだ議員ばかりで本当にいいの?

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

又聞きなので真偽のほどは不明ですが、「あるかもしれない」話です。

60歳の定年後、再雇用で同じ会社で勤務する人もいれば、他業種に転職する人、月に数日だけの仕事をする人、完全にリタイアする人と様々です。

友人のご主人が選んだのは他業種転職で、転職先は障害者の雇用を促進するためのNPO法人でした。

それなりの使命感と研修期間を経て就職したNPO法人でしたが、1年ももたずに退職し、今は別の仕事をしています。

夜中だろうが休日だろうが通所者からの相談電話を受けねばならなかったり、感謝してくれるのは良いがプレゼント攻勢に悩まされたりしたそうです。

障害者雇用が叫ばれて久しいけれど、障害者枠で独り立ちして働ける人は限られます。

友人のご主人の場合は、一応職場には通所者たちを連れて行くけれど、付きっ切りで作業を見守り、間違いを修正し、飽きてしまって残った作業を約束通りに仕上げるのが仕事。

ちなみに通所者には税金の補助があるので、見守る新入りNPO法人職員よりは時給が高いそうです。

それらは悩み、ストレスではあったけれど、直接の退職原因は代表者への不信、ケンカだそうです。

詳しい仕組みはわかりませんが、通所者1人当たりいくらと決められた補助金がNPO法人に入るらしく、記録を見ると何年間も1度も来たことが無い人も通所者として登録したままだったり、その他も色々あり、質問(指摘)→ケンカ。

辞めたと言うよりクビに近かったのかもしれませんが、もう福祉関連はこりごり、情熱があれば社会の役に立てると思った自分が甘かった~と一般企業に転職したそうです。

退所手続きをしない限りは何年通所していなくても問題が無いのかどうかは知りませんが、何のサポートも無しに補助金だけ受け取るのはおかしなことです。

最初に書いたように又聞きですから、友人のご主人の完全なる勘違いの可能性もあります。

でも、福祉を食い物にしている人がいるのも事実で、全幅の信頼は無理。

福祉予算として消費税をアップするのですから、適正に使われることを願っています。


本日は夫が休みで昼食は和風パスタ(椎茸、ピーマン、玉ねぎ、ベーコン)、サラダ(レタス、アボカド、ゆで卵)

夕食は照り焼きハンバーグ(人参グラッセ)、冷奴、かぼちゃ煮物、竹輪とわかめの澄まし汁、トマト、漬物

ある物は大量にある が 無い物は全く無い

そろそろ八百屋で青物を買わねばなりません。

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム