fc2ブログ

次世代療法



昨日はクリニック受診後にせっせと歩き10897歩

クレカのポイントも貯まっていたので、春~秋用のベージュのパンツを買う気満々でユニクロに寄ったけど、好きな素材の物が無く断念。

もう1ヶ月もすると、秋物が出揃うはずなので様子見です。

今時期はクロップドパンツが幅を利かせていますが、当地の夏は短く、あっと言う間に終わるので着用時期が極端に短いです。

さらにクロップド丈となると足元にも気を使わねばならず、

002 - コピー

MIZUNOのウォーキングシューズ用に買った↑のようなソックスがモタモタと丸見えじゃ~暑苦しいでしょう。

バアサンはバアサンなりに色々こだわりがあり、おしゃれだと思われたいわけじゃないけど、身なりには全く構わぬ人だとも思われたくないわけで、1990円とか2990円のパンツを買うにも妥協できないのでした。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

先月の受診時、待合室で読んだ古い健康雑誌に掲載されていた膝痛に良い食べ物はアボカド、鶏ムネ、ブロッコリーでした。

ふんふん、覚えておこうと思ったのに、帰宅したらアボカドしか覚えていなくて昨日確認。

特に良いのはアボカドで、含まれる軟骨の修復成分は欧米では薬として処方されているそうです。

検索してみるとテレビでも放映されていたようです。

予防効果はあるけれど治療効果は「?」という話もありますが、軟骨は膝だけにあるわけではないので、まだ持ちこたえている部分に効果があるなら食べる価値はあります。

アボカドは好きですが、昨日も書いたように味の守備範囲は狭いので、お勧めされていたアボカドの味噌汁はやめておきます(´・ω・`)

夫の朝食準備中、いつものどこがどう痛いか説明できない曖昧な痛み・・・ではなく、はっきりと膝の皿の上が痛くて焦りました。

が、よ~く考えたら、昨日レントゲン室で収納の取っ手にガツンとぶつけ、息も止まるほど痛かったことを思い出しました。

打ち身が打ち身で終わらぬことも増えるお年頃ですから気をつけなければなりません。

で、さらに思い出したのが、友人が受けるという新しい治療のことで、次回のランチではきっと結果を確認しなくちゃ!!

新しい治療というのは PRP療法やAPS療法のことで、友人が受けるのはAPS療法です。

学生時代にスポーツで傷めた膝はその後も元通りに回復することなく、50代にはかなりゴツい医療用サポーターを装着し、評判が良いマッサージ師を探してせっせと施術してもらう~などでしのいでいました。

が、元々の障害に加齢で悪化し、決断したそうです。

この治療が功を奏すれば、友人のために喜ばしいのは当然ですが、将来の自分に選択肢が増えるという不純な期待もあります^^;)

一番のメリットは安全性が高いこと、次に患者本人の肉体的、精神的苦痛が少ないことで、長期間仕事や学業を休まなくても済みます。

欠点はどこの整形外科でも治療を受けられるわけではなく、当市でも今は一つだか二つだかしか無いそうです。

友人も自宅とクリニックはかなり離れていますが、長期入院するわけではないので家族が困ることがありません。

さらに健康保険が適用されないので10割自己負担で、友人の場合は30万円。

(片膝なのか両膝なのか聞き漏らし)

10割負担ですから高いことは高いけれど、他人の懐と思えば気楽なもので「試してみるべき!」と思います。

高齢になるほど、大変な思いをして膝の手術をしても、術後も相変わらず痛みがあったり、杖を頼ってヨロヨロ歩きになりがちです。

亡くなった実母もこのパターンで、杖無しで歩けるのは居室内のみでした。

杖はともかく、痛いのが続くのはイヤです(´・ω・`)

一戸建ての二階家に住んでいても、長いこと2階に上がれずにいた友人が、次に会う時には階段OKになっていることを祈ります。

で、いよいよ私も膝の痛みが強くなったら、選択肢が多いクリニックを受診しようと思います(`・ω・´)

本日の夕食は、鶏ももマヨネーズ焼き(サニーレタス)、焼き茄子、冷奴、味噌汁、キムチ

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。

情報、ありがとうございます。

早速、APS療法を行っているこのあたりのクリニックを検索しました。
とても興味があります。10割自己負担が、、ですが、人工関節よりはいいですよね。

医学の進歩に期待します。

Re: No title

みどり33様

でしょ、でしょ!!
初耳だったけど興味津々、私もそこはかとなく膝が痛く、
悪化もしないけど治りもしないので、ひとりで食いついてましたw

人工関節の手術は患者本人の負担が大きいし、
高齢者だと手術後に寝ているうちにボケそうだし・・・

自費診療がネックではあるけれど、
足の痛みで移動の基本はタクシーだった友人なので
上手くいけば1年で元は取れそう。
(痛い膝で介護施設からの呼び出しに応じている状況)

膝が痛いと、湿布や痛み止め服用、ヒアルロン酸注射、手術と進むけど
効果があるなら次世代療法を試したいです。









コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム