fc2ブログ

クチコミ&お金は生きてる時しか使えない



昨日は八百屋さんに行き3480歩。


昨年、10年ぶりくらいに健康診断を受けたのが9月で、その後すぐに数日上京。

帰って来て数日後に結果が届き、医者通い開始。

以前何度か行ってた健診センターは気に入っていたけれど、夫の勤務先との提携解消(´・ω・`)

仕方なくいつも夫が行っている所に申し込んだら、予約がいっぱいで期限内に乳がん健診は受けられませんでした。

で、今年は去年より早めに申しこんだのに、予約が取れるのは最短でも来年の1月

一旦予約したものの気が遠くなるほど先・・・

うちからはちょっと交通の便が悪い健診センターに一応聞いてみたら、7月も8月も少し空きがあるとのこと。

受付が感じ悪かったけど予約し、最初の予約をキャンセル。

やれやれ~と場所の確認などをしていたらクチコミが目に入りました。

そのクチコミたるや・・・連携が悪く、混んでなくても待ち時間が異様に長い とか 採血がとても下手で健診後数日経っても腕の痛みが取れない とか悲惨

食事の文句もありましたが、配偶者健診に食事券はつかないのでこれは関係ありません。

ネットのクチコミの信頼性には問題があるとはいえ、ここまでひどい所は他に無いのでビビリました。

今度は場所だけでなくクチコミもチェックして健診センターを選んで問い合わせたら、6~8月は無理だが9月なら数日だけ空きがあったので予約。

また、2番目の健診センターの予約をキャンセル。

我ながら迷惑な婆さんだと思いますが、予約するだけで2時間近くかかりました。

予約確定後、申し込み用紙を2箇所にファックスするのですが、すっかり疲れて翌日に先送り→その後忘れる。

さっき思い出したので、本日コンビニで送信してきます。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

義両親はともに兄弟姉妹が多く、そのうち欠けたのは今回の義父を含めて2人だけなので、まあ長生きの家系なのでしょう。

ただし、夫婦揃っていたのは義両親のみで、その他の兄弟姉妹の配偶者は50代、60代で全滅。

これは家系とは関係ありませんが、義両親以外、今どきにしては早く「寡夫や寡婦」となりました。

兄弟姉妹の仲は良く、自営業が多いせいかお金の貸し借りも結構頻繁だったそうです。

贈与の抜け道を防ぐため、お金を貸す時には借用書を作成し、返済条件や利子(無利子は不可らしい)も明記した書類が必要で、振込み記録なども保存すべき・・・と堅苦しい決まりがあります。

が、本当は1000万円あげたのに、貸したと言い張るだけで贈与税ゼロじゃ正直者がバカを見るので仕方ありません。

実際のところは親戚同士で数百万円を融通し合っても、ほとんどの場合税務調査は入らないはず・・・で、無利子口約束での貸し借りです。

自営業が多い兄弟姉妹でしたが、義父以外は引退、廃業していましたから、この20年ほどは借りる一方で、返済は済んでいたけれどアノ人にもコノ人にも・・・な話が出て夫はうんざり。

配偶者は全滅していますから、実の兄弟姉妹間だけで貸し借りの話はまとまります。

義父が亡くなり、本人名義の借金は無いものの義母と義弟名義の借金をどうするか?

義父、義母、義弟名義で残した資産に比べれば微々たる金額ながら返すための努力はしたくない義母と義弟。

義父の兄弟姉妹がお金を融通してくれたのは、義父が生きているうちだけで、義母1人がが嘆いたところでニベも無い^^;)

第一、資産>>>借金なのですから融通する義理もありません。

義母が考え付いた方法は、実妹から借金をし、それで借金を返済。

義母存命中は今まで通り不動産収入を得続け、自分が死んだら不動産を売って実妹に返済というトンデモ案。

80歳を過ぎた姉妹なんか、どっちが先に逝くかわかりません。

お金は生きているうちしか使えない→死んでから返せば自分は無傷。

この妹からは、数年前に大金を借りたことがあり、お金があるのを見込んでのことでしょう。

その時の返済条件は知りませんが、そこそこの資産はあっても妹だって到底富豪レベルではなく、家業を継いだ子どもが資金不足になることだって有り得ます。

比較的短い期間内に、確実に返す約束があっての借金だったはずで、実際返済しています。

義父が義母名義で残した不動産だって、死ぬまで無傷で存在する保証も無く、 義父同様、不動産を担保に借金して抵当権が設定されることだって考えられます。

よしんば無傷で残ったとしても、今回の相続のように現金が無ければ早急に売却しなければ返済不能。

兄弟姉妹の仲は良いけれど、その子どもたち(いとこ同士)は、成人後は葬式で顔を合わせる程度の付き合いです。

妹の方が先に亡くなっていれば、「今返せ、すぐ返せ。」と言われても従う他ないでしょう。

死んだら不動産を売って借金返済する~なんて、口で言うほど簡単ではないです。

が、面倒なのは義母じゃないので無問題。

こういう時に人間性が露になる~と言いたいところですが、元々知っていたので驚きもしないし改めて呆れたりもしません。

ただただ、将来、子どもたちが面倒ごとに巻き込まれるのが不安なだけです。


本日の夕食はレトルト(みよしの)餃子、蒸しキャベツ(干し海老)、もずくと胡瓜酢の物、味噌汁、漬け物

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック