fc2ブログ

子どもの数を数える



昨日はドラッグストアと八百屋さんに行って4890歩。

無事にバナナとレタスを買いましたが・・・無くても数日過ごせる品を歩くついでに買うので、何となく食費がかさむ感じ。


夕べチャレンジした納豆に梅ふりかけ~は、どちらかと言うと不味かったです(´・ω・`)

ネギの方が100倍美味しいのでもうしません。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

政治家がうっかり「たくさん子どもを生んで~」などと発言すると大騒ぎになります^^;)

非婚率、晩婚率が上がったので、どう頑張っても戦前のようにはいきませんし、還暦を過ぎてもなお子どもが未成年だと老後資金どころじゃないです。

戦前、戦中生まれが減ってくると、ズケズケと当たり前のように「子どもはまだか?」「後継ぎを生んで安心させてやれ!」と言う人も少なくなりました。

あくまでも個人的な感想ですが・・・

政治家や著名人が何を言ってもどうでもいいけれど、リアルな知り合いには言われたくないです。

ただ少子化⇒先細りなのは事実で、人が集まるとつい子どもの数を考えてしまいます^^;)

先日のランチに集まったのは7人で、子どもの数の合計は8人。

1人は独身なので、親世代(私たち世代)は配偶者を含めて13人。

身内だけを考えても、8人で13人の老後を支えるって計算になります。

さらに孫となると、何とたった1人

同年齢の友人なこともあり子どもの年齢も近く、全員が30~33歳なので、孫はこれから増える可能性はあるけれど現状だけを見ると絶望的

日本人は絶滅危惧種か・・・と思うほどです。

なので、一般論として「3人子ども生んで!」は充分理解でき、特に不快感は無いです。

特定の誰かに言ったわけじゃないですから・・・

ところがターゲットが自分となるとそうはいきません。

姑が「子どもは3人生んで一人前(自分は2人しか生んでないのに)」「1人目は後継ぎの男の子」「2人目も後継ぎの予備として男の子を生み、女の子が欲しければ3人目以降で」などと言ったのは、30年経っても思い出すだけで腹立たしいです

息子夫婦、娘夫婦、ともに子どもは無く、今後どうなるのかはわかりませんが、余計なことは一切言いません(`・ω・´)

70歳まで働くのが当然な社会になっているでしょうが、55歳以降は持病を抱える人も増え、誰もがバリバリ働き、若い頃の賃金を維持できるわけじゃないでしょう。

そういうことを考えると、生むつもりがあるならあまり高齢にならぬうちに・・・とは思いますが、口にチャッ~~~ク!


本日は夫が休みで、昼食は新製品カップヤキソバ(夫のみ、本人希望)、温泉卵、おにぎり

私は野菜スープとおにぎり

夕食はタコ刺身(わかめ)、茄子とピーマンの味噌炒め、ほうれん草お浸し、味噌汁、漬け物

追記

私の昼食のおにぎりは間違いで野菜スープと温泉卵、少し残っていた茹で青大豆

夕食は外食になりました。

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム