fc2ブログ

それなりに真面目に通院



昨日は通院があり5739歩。


普段から寝付きが悪く、旅先ではさらに寝付きが悪い。

そんな話を先日会った友人としていたら「ドリエル」を勧められました。

よく効くし、翌朝、頭が重いなんてことも無く、旅先で朝から飛び出せるそうです。

「へ~」と思ったけれど、調べてみたら眼圧を上げるので緑内障持ちには禁忌

で、万年睡眠不足なものだから、変な時に眠くなり、昨日の腹部エコー中も途中意識が途切れ途切れ。

腹部を出すので、暖かくしてある検査室でベッドに横たわり、低く静かな声で「大きく息を吸って~」「そのまま止めて~」と言われ続けると、まるで催眠術。

「ん?もう少ししっかり息を吸えませんか?」と言われて、ハッと目覚めるの繰り返し。

薬に頼らぬ入眠方法を考えてみましょう。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

↑の友人と食事をしながらお互いの体調話。

私の場合、薬の処方こそ無いけれど、検査が多く、そのうち保険適用されない全額自己負担検査が半分。

薬が無いということは重篤ではなく、クリニックの飯のタネになっているような気がする。

ただ、わずかな不調ですぐに診察を受けるタイプ~ではないので、それなりに真面目に通い、いざという時に相談に乗ってもらう(専門医を紹介してもらう)ために通っているのだと言いました。

友人曰く、「たいした症状でなくても、とにかく何らかの薬を出すクリニックは多いので、飯のタネが検査だけなら諦めろ。」

実母によると、65歳を境に一挙に不調が噴出だったそうですから、「かかりつけ医」の確保は大事です。

「足のかゆみ」でまさかの足切断!主治医の指示を無視した55歳妻の後悔

↑は、ちょっと突っ込み所が多過ぎる記事で、読後はイライラいたします。

が、それは岡目八目というもので、10年も健康診断をさぼっていた私は、大きく分ければそっち側の人でしょう。

自覚症状も無いし、このままバックレてもいいんじゃないか?と、毎度毎度思いつつ、また来月も検査です。


本日は夫が休みで、昼食はカルボナーラ

夕食はタコ刺、冷奴、ニラ卵とじ、味噌汁、漬け物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック