豆腐を延命&次々悩ましい年金

節約している方のブログを見ると
もやしが10円とか食パン1斤50円とか
羨ましい価格を目にしますが
うちのご近所ではとても無理です。

もやしも最低でも見切り品が2つで38円プラス税

せめて無駄なく使おうと思いつつ
ついつい余ってしまうことがあります。
1丁47円を豆腐を2丁買い、
一つ残っていた分の消費期限が昨日でした。

47円は魅力的ですが、冷奴や湯豆腐など
豆腐そのものをじっくり味わうほど旨くない。

取りあえず昨夜はレンジで加熱して
冷めてから再度冷蔵庫に入れ
本日、豆腐のねぎ炒め ピリ辛味作りました。

002_2014093023502019c.jpg

見てくれは良くありませんが
味はまあまあ、何より簡単です。
47円の豆腐と3本50円だった長ネギの1本だけです。

キッコーマンのレシピ通りだと少し味が薄かったので
めんつゆを小さじ1ほど加え、
青海苔は好きでないので普通の海苔を散らしました。

鍋のままなのは、夫が帰宅後、
盛り付けてから写真を撮っていられないからで
鍋のまま食べたわけではありません^^;)

一人暮らしだった時は麻婆豆腐一択でしたが
またか・・・と思われそうなので目先を変えて
肉豆腐にしたりステーキにしたり・・・・です。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

年金=雑所得から控除される
定額控除と定率控除の他には

配偶者控除
扶養控除
社会保険控除

があります。
扶養控除と社会保険控除はわかりますが
配偶者控除に関して疑問があったので
いろいろ見たのですがイマイチはっきりしません。

特にネット情報は「日付」の表記が無いものは
頻繁に制度が変わる年金や税制では
情報として使えるかどうか判断できません。
今後、キッチリ調べて結果を書き残します。

扶養控除に関しては、
我が家の場合なら子どもが無職になって
家に帰って来たら・・・ですが、止めて欲しいです。

ただ、収入は「親の年金のみ」っていう人も
知人のなかにチラホラ(2人だけですが)います。

そんなことも知らなかった自分に呆れますが
第3号被保険者は60歳までで終わりです。
その後は国民年金に任意加入するか
放置するかの選択になります。

その損益勘定は
これから国民年金を受けようとしている
↑のページがわかりやすいです。

が、現在の保険料はすでに15250円に上がり
将来の年金額は確定ではないので
目安として有効でも厳密な計算ではありません。

憎まれっ子世にはばかる~で
やたら長生きしてしまう可能性もありますが
66や67でポックリも十分ありえることです。

学生特例同様、損をしたくないと思っても
損益分岐点が微妙過ぎて悩みます。
脂汗をかくほど悩んでも
寿命がわからないので正解はありません。

60歳を過ぎたときの夫の雇用状態にもよります。
ぎりぎりでも食べていけるだけの
雇用が確保されるなら
任意加入の保険料は社会保険控除対象となり
わずかですが税金が戻るので一考するかな・・・
というのが結論とも言えぬ結論です。

任意加入の場合のみクレカなどの支払いは不可で
口座振替オンリーとなります。
細かい話ながら、クレカのポイントを貯めたり、
nanacoカード支払いなども不可(´・ω・`)

お金持ちにも悩みはあるでしょうが
お金無しの悩みは追い詰められるのでシンドイ

お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!