fc2ブログ

朝っぱらから腹が立つ~亡国老人



昨日は5028歩

夕方、ちょっと足りなめだったので、自転車で銀行に行ってお金を下ろし、そこに駐輪したまま、銀行と図書館を往復。

良く言えば慎重、悪く言えば自分に甘い~で無理せず歩いています。

今日は、友人のお子さんの個展を見に出かけるので、無理しなくてもそれなりの歩数になるでしょう。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

ポストインされていたチラシを片付けようと広げたら・・・

003_20181020100931f97.jpg

初めて知ったわけじゃないのに、改めて腹が立つ

朝っぱらから腹が立つ

後期高齢者ともなれば、どこかしら痛かったり、だるかったりする人が圧倒的に多いはず・・・

普段は元気⇒遊び歩いて膝や腰が痛くなる⇒1割負担でヒアルロン酸注射やマッサージに通う

という方も珍しくありません。

1割負担で済むなら、薬局で湿布薬を買うより安いわけで、時間はあるので、老人医療制度を利用しなくちゃ損、損。

老人医療の赤字を負担させられるので

健保組合、黒字額4割減=17年度決算、4割超が赤字に

どんどん値上げしても追いつかなくなれば解散となります。

で、せっせと赤字を補填させられている健保組合では、たとえ3割負担でも慢性的な体の痛みやしびれでのマッサージは認めていないところが多いです。

若者にせっせと節約させて、老人が浪費する構図?

だいたいね~医療なのに

無料お試しなんてオカシクないですか?

年金にしろ、医療保険制度にしろ、若年層が高齢になった時に、現状と同じサービスが受けられるなら負担も我慢すかもしれません。

が、そんな未来が無いことは誰もがわかっています。

一方、ぎりぎりの年金でやりくりし、1割負担の医療費でも生活に響く人々は、2割負担となれば受診しづらくなるでしょう。

老人に厳しくすると選挙に勝てず、野党なら夢を語ってもいいけれど、与党ならやりくりを迫られます。

こうして腹を立てているのも今のうち・・・で、いざ自分が後期高齢者になったら、嬉々として出張マッサージを頼む婆さんになるんだろうか


本日の夕食は銀鱈の煮つけ、厚揚げの肉味噌あん、ほうれん草お浸し、味噌汁、漬け物

銀鱈⇒ししゃも、厚揚げ⇒玉ねぎと竹輪卵とじに変更

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック