fc2ブログ

あまりに杜撰な成年後見人制度、箪笥預金最強?



「ベルばら」が連載されていた頃、私は誰の漫画を読んでいたっけ?

潤沢とは言えないお小遣いですから、あれもこれもは買えず、少女フレンドとマーガレットは卒業し、セブンティーン(現在とは違う紙面構成)に移動。

津雲むつみさんとか西谷祥子さんが好きでした。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

私の狭い世間で、成年後見人制度を利用していたのは2人。

いずれも「後見制度利用促進法」が成立する以前のことで、地域包括支援センターなどに押し切られたわけではなく自らの選択です。

1人は、新興宗教に貢いだ挙句に離婚となり、親の年金をアテにした姉娘が、両親の介護をしている弟家族に金銭を要求。

拒否したことで大喧嘩となり、年金の使い込みどころか足が出ている状態であることを示すために弁護士に依頼しました。

もう一人は、一人っ子で兄弟間の争いは無かったけれど、認知症になってしまった母親の預金を引き出せなくなりやむを得ず弁護士に依頼。

後見人の報酬は月額2~5万円ほどらしく、2万円としても年24万円、10年で240万円、20年で480万円・・・

葬式代として500万円貯金していても、いざ亡くなったらあるはずのお金は弁護士や司法書士の懐の中ということもあります。

被害者続出「成年後見制度」、弁護士や自治体にまで騙される!

被害続出!「成年後見人」弁護士に認知症老人の財産が狙われている

どちらの記事もタイトルには弁護士と書かれていますが、司法書士も同様です。

そもそもこの制度は、司法書士会の後見集団であるリーガルサポートが主導して、民主党政権時代に永田町を練り歩き、数年越しで成立させた法律である。(記事本文より)

後見制度利用促進=飯のタネの確保であることは明白です。

で、その後、横領した事件が後を絶たず、促進法を主導したリーガルサポートは

当法人の会員が被後見人の財産から横領する事件が複数発生した(記事本文より)ことを謝罪し再発防止に務めると書いていますが、再発を防ぐことはできていません。

ほとんどの場合、横領したお金はギャンブルを含む遊興費に消えているので、金額を大きければまず戻ってきません。

で、誰が責任を取るのか?

泥棒を後見人に指定した裁判所が補填してくれるはずもありません。

後見人の権力は絶大で、まだ同居する家族が介護できると思っても、自宅を売却され、後見人が選んだ安いだけの老人ホームに入居させられることもあるそうです。

横領(泥棒)は論外ですが、身内が近くにいなければ報酬だけ取って何もしないパターンも少なくないようです。

認知症発症前に、費用はかかりますが、任意で後継人を指定することはできます。

が、この場合も本人が決めた後見人が資産を私物化していないかどうかを監視する監督人を裁判所が指定します。

結局、毎月報酬を払わなければなりません。

アカの他人に使い込まれるくらいなら、子どもや孫や姪や甥などに使い込まれた方がマシ、と思っても、認知症になってしまえば選択する自由すらなくなります。

認知症患者、知的障害者、精神障害者を保護している側面もあるけれど、どうせわからないと決め付けて本人の意志を無視している側面もあります。

後見人報酬だってひと月1000円や2000円じゃありませんから、年金が潤沢でなかったら生活費を圧迫するよねぇ。

せめて任意後見人を指定したら、監督人を置くか置かないかは自由にして欲しいわ。

認知症は記憶喪失と違い、ある日突然、名前も家族の顔も分からなくなるわけじゃありません。

あれれ?と思うことが増えたら、耐火金庫でも買って箪笥預金が一番便利な気がします。

ニュースやコラムなどで見聞きするのはバレた分だけです。

金銭関係まで把握している近しい人がいなければ無かったことになります。

寿命が延びれば認知症患者は増え、相談に行けば促進法を盾に制度利用を迫られ、よくわからぬままに被害者となる人が増えそうです。

いずれにせよ成否は弁護士や司法書士の人間性によるところが大きく、裁判所が指定した後見人のアタリ、ハズレは運次第の制度は欠陥が大き過ぎます。

将来、孫が生まれることがあったら誕生日とか入学などにはお祝いしたいし、私の入院などで子どもやその配偶者に面倒をかけたら、帰りに美味しい物でも食べられる小遣いくらいは渡したいけれど、後見人がついたらボケた人の言うことなんて通らない?

何冊か関連本を読むため図書館に予約しました。

私、猜疑心と老婆心の塊ですからね~ボケた時、安易に後見人制度を利用しないようにエンディングノートに書いておこう!


本日の夕食は麻婆豆腐、カリフラワーサラダ、ほうれん草お浸し、味噌汁、漬け物

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック