スポーツ少年団を思い出す



昨日、風呂掃除をしようと思ったらパシッと光って電球が切れた。

正に出鼻をくじかれた塩梅でしたが、入浴前の素っ裸でもなく、夫がスイッチを入れた時でもなくて良かったかもしれません。

もしも夫が入浴する時だったら、大騒ぎされますからね~夫のためだと思うと取替え中もイライラしてしまいます。

最後の白熱電球が切れたので、いよいよLED・・・・とはならず、電球型蛍光灯ネオボール^^;)

常に時代から数歩ずつ遅れるのが私スタイル(`・ω・´)

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

例のごとく、食事中に夫がつけたテレビの受動視聴で日大アメフト選手の記者会見を見ました。

息苦しく感じながらも思い出したのは、息子が所属していたスポーツ少年団のこと・・・

埼玉で参加していた時は、厳しいなかにも明るさがありましたが、こちらは爺さん監督の人柄そのままに暗く陰険な雰囲気。

監督の話の最後の1文字を発するかどうかというタイミングで、声を揃えて「はいっ」と返事をさせるのですが、子どもらの脳は返事をするタイミングしか考えていないのが傍目にもわかる^^;)

ネチネチグチグチ、大人が聞いたって「で、どうしろと?」な話なんですよ

あの話に明快な返事をするのは消極的な嘘吐きだわ。

体育会一筋で大学まできたら、考えるという経過を経ないで即時絶対服従脳になっていたとしても不思議ではありません。

学生の謝罪会見に対しては、ニュース解説でも同情的でした。

が、これだけ騒ぎが大きくなり、警察に被害届けまで出されてしまえば、会見し、「コーチの指示であったこと」を表明するしか無かったでしょう。

ここまで来たら、反省以外の道は残されていないなかでの反省だということも、被害者感情に配慮した自己防衛の手段であったことも事実です。

年齢が上がるほどスポーツは将来にも直結してくるので、キャスティングボードを握るコーチの指示(コーチは否定していますが)があれば拒絶できないのもよくわかります。

怪我をさせることを拒絶しない=弱さではあるけれど、その場で即断即行、その後の選手生活を捨てる決心をできる学生がどれほどいるか?

実行後、マスコミが取り上げず、怪我をした相手が泣き寝入りして終わることもあります。

強い気持ちで拒絶したとしても、それを誇りに思うか後悔するかはわからない気がします。

言った言わないの食い違いは平行線で、コーチだってさらにその上から・・・

で、その上の方は心労で日大病院に入院らしい。

指示があったとすればヤ○ザの鉄砲玉と同じ発想の捨て駒

加害学生の親の方が、なぜ息子が選ばれたのかという悔しさや被害者への申し訳無さでいっぱいいっぱいだと思うわ。

毎年、みんな頑張れ~というノリで誰彼構わず応援している箱根駅伝ですが、どうも日大はイマイチ応援できない

気を悪くする方がいらしたら申し訳ありませんが、益々応援できないわ~

沿道に行くわけでも、グッズを購入するわけでもない、さらにここ数年はテレビも見ずにネットで経過を追うだけの私の応援なんてどうでもいいですけどね(*´艸`*)


本日は夫が休みで昼食は焼きうどん

夕食は夫が知人に会いに行ったのでテキトーに残り物を食べます\(^o^)/

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック