fc2ブログ

姉妹の仲は両極端



土日に自分の息子が来ただけですっかり疲れ、図書館に行く気力もありません。

我儘な上に老化で体力が落ち、自分のペースを乱されると殊更に疲れを感じ、それが結構尾を引きます(´・ω・`)


さすがに灯油の減り方は少ないけれど、まだ毎日ストーブを焚いています。

網戸掃除はもう少し先延ばし・・・

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

先日、実家の母を車に乗せて立ち寄ってくれた従姉には妹がいますが、現在冷戦中だそうです。

この日の母、午前中は従姉(姉)と一緒に寺参り、午後は従姉(妹)が訪ねて来る予定だったので、素早く予定をこなさないとニアミスとなります

なので、あたふたと立ち話を交わしただけで帰って行きました。

朝、テレビで見たその日の母の運勢が「気疲れする1日」だったそうで、「当たっている。」と苦笑い。

従姉姉妹の仲が悪いのは昔からで、それが70歳を過ぎた今でも続いています。

周囲の姉妹を思い浮かべると、仲が良いか悪いかの両極端で、残念ながら仲が悪い方がずっと多い・・・

姉妹両方と付き合いがあれば双方の言い分を知ることもできますが、友人の場合は当事者の話だけので、罵倒された側の言い分はわかりません。

ただでさえムカつく姉(妹)が天敵に変わるキッカケは、介護や葬式やお金の問題であることが多い印象です。

妹にお金を渡したくない姉が母をせっついて実家を売らせ、何も知らない妹が実家を訪ねたら更地だったという話もあります。

こうなると元々仲が悪かった姉はともかく、母との関係も微妙に・・・

仲が良い姉妹は住まいが近くても遠くてもうまくいき、介護や葬式やお金の問題が起きるとさらに結束が強まるようです。

結局、家族の大問題は、潜在的な気持ちを顕在化させただけなのでしょう。

従姉にしても義妹(弟の妻)にしても近くに住んでいても姉妹とは義絶同然です。

先日の幼馴染も、介護方法で揉めた兄は親の葬式にも来なかったそうで、その後の相続では借金>資産だったため兄だけなく姉とも揉め、今は連絡を取っていないそうです。

息子のお嫁ちゃんは、お姉さんととても仲が良いので、引き離してしまって気の毒ですが、その分、ご実家の一大事の時は息子もしっかり協力し、(私の周りではレアケースな)良好な姉妹関係を壊さないようにして欲しいなぁ・・・

半年前に大喧嘩した従姉たち。

10年以上前に両親も亡くなっているのに、喧嘩の原因なんて法事か納骨堂の管理くらいしか思い浮かびません。

実母が入居していた大規模な有料老人ホームでは、2人部屋に姉妹で入居することはよくあることですが、兄弟で入居することは無いそうです。

兄弟の場合、(平均寿命との関連もありますが)仲が良くても終の棲家で一緒に暮らす気にはならないようです。

いつも読んでいるカリフォルニアのばあさんブログでは、義兄の看取りをする姉のために、はるばるカリフォルニアから東京まで駆けつけています。

姉妹がいるっていいなぁ~と思っていた時に、何回目か数え切れないほどの従姉たちの喧嘩の話を耳打ちされ、この違いはどこから来るのだろうと思ったものです


本日の夕食はメヌキの西京漬け、冷奴、蒸しキャベツ、味噌汁、キムチ

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック