FC2ブログ

幼馴染がやたら怒っている



その昔、叔母に頼まれ、従妹の付き添いで西城秀樹さんのコンサートに行ったことがあります。

派手なアクション、絶叫型の歌唱、エネルギーの塊のようで、当時の私はフォークソングを聴いていたのでついていけない感じがしました。

その時のイメージが固定されたまま・・・だったので、脳梗塞に驚き、心不全にはもっと驚き・・・

往年のスターは寂しい晩年を過ごすことも多いけれど、ご家族に囲まれての最期はせめてもの救いです。

学年で言えば一つ違いですから、決して他人事ではありません。

夫にグチグチ言われても、やりたいことはやらなくちゃ!

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

実母がらみで上京した折、人生で一番最初の記憶が残る地に行き、そこで3歳のころ毎日遊んでいた幼馴染の連絡先を発見

何度かの手紙のやり取りのあと、次の上京時に会うことができて嬉しかったのですが、先日来た手紙で彼女はとても怒っています

まず第一に、昨年実母が亡くなったのに、私からの年賀状が届いたこと。

まぁ、これは色々な考え方があるでしょうが、赤ん坊の頃に両親が離婚していることを知らない友人、知人が大半で、当然知っている親戚には実母が60年ぶりに連絡して来たことは言ってません。

なので、対外的には「無かったこと」扱いとして普通に年賀状を出したのが、彼女の逆鱗に触れたらしい・・・

知っている限り家庭の事情がある友人は2人だけで、一人は小学生の頃に父親に愛人ができて両親が離婚、もう一人は非嫡出子です。

私にしろ友人にしろ、本人にとっては一大事でも他人にとっては「よくあること」なのでしょうが、誰彼構わず積極的に事情を話す気にはなれません。

友人は二人ともこの10年で父親を亡くしていますが、表向きは「無かったこと」扱いだったので、そんなものだろうと思ったけれど、一般的にはどうなのでしょう?

事情を知っている一握りの人にだけは年賀欠礼はがきを出すことが多いのかなぁ。

第二は、息子の結婚式で上京した折に、1時間でも会いたかったのに連絡が来なかったことがショックだと・・・

そう言えば、東京での結婚式が終わり、ようやく落ち着いた~と手紙に書いた気がします。

いやいやいや、無理ですって。

抜けられるとすれば最終日ですが、その日も娘は休みを取っていたので、夕方、空港に着くまで一緒です。

幼馴染が都内在住のおひとり様ならまだしも、100歳近い認知症のお姑さんと同居です。

ご主人は、嫁が面倒をみるのが当然という考えなので、デイサービスに行っている間しか外出できないと言っていましたから、夜に呼び出したって出て来られなかったはずです。

が、問題は声をかけるか否かなのでしょう。

昨年の9月に上京した時は、やはり認知症のお母さんと二人暮らしをしている小学校時代からの友人に会うために隣県まで行きました。

この時の上京は幼馴染には知らせていなかったのでセーフでしたが、知らせていたら怒りは数倍になったかもしれません

関東に住む(今で言う)ママ友が、冠婚葬祭でこちらに来た時、たま~にですが、突然、今から出てこられない?と電話してくることがあります。

親戚との集まりが早めに散会し、空港に行くまで少し時間がある、二日酔いではない(笑)などの条件が重なってのことなので、呼び出しは突然です。

そういう時の友人は一人で来ています。

友人一族は親戚が多く、結束が固いので、私に連絡が来ない時もご主人やご兄弟と何度も来道しています。

が、その話を聞いて、1時間でも会いたかったのに薄情だと思ったことは無いです。

私自身が薄情だから他人の薄情にも気付かないのかもしれないけど。

これくらいのことで?と思ってしまう私には、幼馴染は難しい人かもしれません。

最初に手紙を読んだ時は、彼女が何をそんなに怒っているのかよくわかりませんでした^^;)

手紙の返事はしばらく間をおいて、彼女が怒っていることに関してはスルーして近況報告だけいたしましょう。


本日の夕食は鯖かぶら漬け、竹輪とピーマンのキンピラ、揚げ茄子、味噌汁、キムチ

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は、親しい友人からですが、メールの返信が雑だというお叱りのメールが来て、メールが少し遅れたら「ごめんなさい」を入れるべきだそうです。もっと連絡が欲しいような感じ・・・「寂しい」のだそうです。

その友人は無駄なお金を使うのが大嫌いなのです。1000円以内のランチくらいならいつでもいいよ・・という姿勢なら、もっと煩雑に会えるのですが、そうでもないので難しいのです。友人の住んでる近くにジムがあるので、昼一緒に食べる程度なら、時々付き合えますが、1日とかだと無理だし、単に1時間会おうというのも変です。

学生時代の親友同士とか、会社とかなら、毎日会うので、あうんの呼吸で「親友」をやっていられると思うのですが、大人になるとそうはいきません。すごく気が合う時もあれば、何処か違うと思う時があるような気がします。

そして、どんな人も「身内の方が大事」なわけで、いざとなったら頼るとか、絶対無理だと思うのです。友人と父が同時に体調を崩したら、もちろん父の世話をするわけで、友人の頼りになれるかわかりません。相続権のある関係以外で、親しく付き合うのは難しいなあと思います。

Re: No title

ぱある様

笑いのツボが一緒とはよく言いますが、
怒りのツボもあまりずれていると傷つけたことさえ気付きません(´・ω・`)

年賀状は、彼女には出さなきゃ良かったとは思いますが
結婚式の上京で声をかけなかったのは仕方が無いです。
家族のイベントで私だけ抜け出すのは最初から無理。

なので、謝罪するのも何だか違うしスルーすることに・・・

幼馴染とはいえ、かかわりは3歳から60歳にとんでいるので
気が合う合わない以前の段階ですが
ちょっと病んでいるような感じも受けました。

難しいものですね。

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック